モーラー研究~その1~

老師のビデオを見ながら、パッドを叩く日々です。でも深夜にやるからちょっとお隣さんに気兼ねしながら…(笑)

んで、何となく分かってきたことをつらつら報告して行くシリーズです。
第一回目は…どうやら『モーラー奏法』というのは、モーラーさんという人が元祖らしい!(笑)
いやいや、じゃなくて(それはホントなんですけどね)…どうやらモーラーのグリップは、ほとんど中指支点らしいということです。(マッチドグリップの場合)
老師のプレイを見ると、中指を支点にしてスティックを自由にバウンドさせているように見えます。いままでの刷り込みで、どうしても人差し指と親指でスティックをホールドするやり方が染み付いてますから、これでホントにドラムセットを叩けるのか、疑問に思えるほどです。だって、人差し指のところでは、スティックがスコスコと踊ってるんですよ。ドコに力を入れればいいんじゃい!

って、そうなんです、力を入れちゃいけないんですね。だからこそのモーラーなんです。しかし、これは想像以上に違和感がありそう。果たしてこれでホントにセットでプレイできるんだろうか…

ともあれ、モーラーへの第一歩は、スティックのバウンドを殺さないこと、可能な限りスティックを自然にバウンドさせることにありそうです。右手はいいんだけど、左手がねえ…(汗)
めでたい・その1 | Home | じじいビデオゲット!

コメント

うーむ

新シリーズありがとうございます。(笑)
そうですか、もうなんちゅーか、ギチギチで汗だくでオーバーアクションで叩いてるドラマーが「わかってないねぇ」と言われる時代になるんですかねぇ。確かに名ドラマーは皆、じじいになってもパワフル!ですもんね。ルイ・ペルソンなんて10分くらいソロやって汗ひとつ確認できませんもの。(驚)
ボンゾも中指支点ですよね。
あと、K'sにて見た打点での剛性で音色が変わるっつーのもまだまだわからないですね。、、、深いです。
ではでは。

2005/05/13 (Fri) 00:50 | こば吉 #- | URL | 編集
そうですねえ

>こば吉さん
いやいや、オーバーアクションはありでしょう。バディ・リッチなんてあんなオーバーアクションで、余裕しゃくしゃくでハイテクかましてますからねえ。その『余裕』を生むのが脱力なんでしょうねえ。
確かにボンゾも中指支点ですよね。んでむちゃむちゃ脱力してますよ!
『剛性で音色』ってのも、きっとスティックの握りぐあいだと思うんですよね。確かにあれは衝撃的でしたよね。あのビデオの中で一番インパクトがあったかも知れない…

2005/05/13 (Fri) 00:58 | jojo #KsT.lUIw | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する