『いまさら聞けないデジカメの基礎』講座開催しました

IMG_5935.jpg
Photo by Lucy Takakura

このたび、友人たちのご協力を得て初めてのカメラ講座を開催いたしました。
題して『いまさら聞けないデジカメの基礎』講座です(笑)。
きっかけは、複数の友人から「やってよ!」と誘われたからなんですが、デジタル一眼が普及してきた昨今、みんななんとなく自己流で写真を撮ってはいるけれど、正式に習ったわけじゃないし、思った以上にうやむやなままやっているという現状がわかってきたからなんですね。
俺の場合はNew York Institute of Photographyで習うという選択をしたわけですけれども、一般の方はそんなヒマもないしモチベーションもない、かといって自分で集めた断片的な知識ではいまひとつ自信が持てない、ということで、一度ちゃんと習ってみたい、という要望が複数からあがってきたので、だったら一度仲間内でやってみようか、となったわけです。
Facebookのワタシのページ(https://www.facebook.com/joemotohashi/)で告知したところ、ちょうどいいカンジで数名の友人たちのご参加をいただくことができました。

toshi_photo02.jpg
Photo by Toshihiro Hirokawa

お集まりいただいたみなさんのレベルもカメラの種類もバラバラで、どんな切り口で講義したらいいかちょっと悩みましたが、とりあえず最初なので、まずは基礎の基礎をしっかり再確認していただこう、ということにしました。
レンタルルームを2時間ほど借りて、ホワイトボードも使ってカメラの基礎の説明です。もちろん資料テキストも自力で作りましたとも(笑)。
とりあえずこんな項目で簡単なテキストを作ってみました。

【1】カメラの仕組み
【2】デジタルとフィルムの違いとは
【3】写真を決めるのは「露出の三要素」
【4】露出トライアングルをイメージする
【5】露出補正を活用する
【6】失敗写真の原因



どれも本当に基礎の基礎ですが、実際の撮影に役立つように系統立てて解説するのは俺自身も勉強になりました。
これを理解すれば、とりあえずどんなカメラを手にしても困らないはず、という基本です。特に『露出トライアングル』はデジタルならではの考え方ですよね。フィルムの場合はASA値(=ISO値)は変えられないので現場で動かすのはふたつですが、デジタルの場合は3つですから。
俺がいつも使っているのは絞りとSSを任意に設定して、ISOをオートにしてカメラ任せ、という設定です。(ペンタのTAvですね)
マニュアルモードでコレやってる人も多いと思いますが、これなどはフィルム時代とは真逆な設定方法と言えるかもしれません。そんな話もしつつ、会議室での座学を終えて、そのあとは上野動物園に移動しました。

toshi_photo01.jpg
Photo by Toshihiro Hirokawa

週末の上野動物園はもう激混みで、はっきり言って撮影どころじゃなかったです(笑)。受講者のみなさんをはぐれないように引率するのでいっぱいいっぱいでしたが、とりあえず「金網を消す撮影法」は伝えられたので、最低限それだけでよかったかなと。
みなさんに楽しかったと言っていただけたので、まずはやってよかったと思ってます。
しかしいざ動物園に行くと、受講者そっちのけでつい撮影しちゃう自分がいました(笑)。まあ、現場に出たら仕方ないよね(笑)。

P2JP5319
Fujifilm X-Pro2
XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR
ƒ/6.4 400.0 mm 1/800 ISO1600 Flash (off, did not fire)


P2JP5501
Fujifilm X-Pro2
XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR
ƒ/7.1 400.0 mm 1/1000 ISO4000 Flash (off, did not fire)


P2JP5534
Fujifilm X-Pro2
XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR
ƒ/8.0 140.0 mm 1/1000 ISO2000 Flash (off, did not fire)


というわけで、初めてカメラ講座を開催してみたというお話でございました。
やってみるとやはりいろいろ課題も見えてきますし、けっこう楽しめた自分もいました。次はもうちょっと被写体や撮影法の詳しい話もできればいいなあと思っておりますが…ご要望があれば、の話ですよね(笑)。

参加してみたいかも…なんて方、いらっしゃいますか?(笑)

写真屋放言#14更新です | Home | 私はなぜフジXマウントに一本化したのか

コメント

次回講座開催

YouTubeでいつも拝見しています。

今回初めてブログを読ませていただきました。
YouTubeではなんとなく見ていましたがブログを拝見し、素晴らしい写真の数々や考え方や

次回講座があれば是非参加してみたく書き込みさせていただきました。

2016/06/14 (Tue) 02:28 | ほん #- | URL | 編集
Re: 次回講座開催

ほんさん

コメントありがとうございました!
そう言っていただけると勇気百倍ですw もし次回開催するとしたら、ほんさんはどんなポイントを学びたいと思いますか?
もしFacebookをやられてましたら、私のページ(https://www.facebook.com/joemotohashi/)にご参加いただけると何かとスムースかと思います。

ぜひ近いうちに(あまり暑くならないうちに!)第2回をやりたいなあ、と思っておりますので、ぜひよろしくお願いいたします。

2016/06/14 (Tue) 02:47 | 本橋丈(jojo) #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する