『写真屋放言#6』更新しました



今回はレンズ撮り比べ。FUJINON XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRはCanonの名玉EF70-200mmF2.8L IS II USMに匹敵するか!?という対決です。
どちらも70-200mm相当の望遠ズーム、F2.8通し、防塵防滴という共通項がありますが、方や1kg未満販売価格15万弱(価格.comの本日データ)なのに対し、方や約1.5kg、販売価格22万越え、という無差別級対決です。
フジノン渾身のフラッグシップ、かなり健闘してると思いますがいかがでしょうか?
もちろんカメラボディの描写力にもかなりかかわってくる話ではありますが…
ちなみにボディは1DXとX-T1で、どちらもRAWからストレート現像しています。
まあ、そんな厳密なものではありませんので、ゆるくお楽しみいただければ…(笑)。




愛車交代 | Home | X-T1でライブ撮影

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する