GRの『かすか』で遊ぶ

ホントはX-T1で猫を撮りたくて隅田川まで出かけてみたんですが、今日に限って1匹もいなくて(寒いからどこかに隠れてるのかな?)仕方がないのでGRの新しいエフェクトを試して遊んでみました。
今回のファームアップ ”Ver.3” で追加された「かすか」というエフェクトです。

モノクロモードに「かすか」に色が残るという渋いエフェクトで、古いカラープリントが退色したような絵になります。
「彩度」「コントラスト」「シャープネス」が調整できるので、とりあえず彩度を2つ上げて7に、あとのふたつはデフォルトのままの5、で撮ってみました。
それと同時に、レンズの周辺減光エフェクトも加えることができるので、これは「強」にしてみました。(周辺減光好きなんです)



機種: GR
ISO: 100
露出: 1/500 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 18.3mm
フラッシュを使用: いいえ


銀座線の浅草駅の地上に出てすぐのところ。スカイツリーとアサヒビール本社をのぞんで。やっぱりどうしてもスカイツリーがモチーフになりますね。
空の色にちょっとだけマゼンタが残るのが面白い。




機種: GR
ISO: 100
露出: 1/60 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 18.3mm
フラッシュを使用: いいえ


鉄橋の下からやっぱりスカイツリーを入れて。こうした人工的な被写体はもうGRの得意とするところ。カッチリ解像してくれます。気持ちいい。




機種: GR
ISO: 100
露出: 1/320 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 18.3mm
フラッシュを使用: いいえ


繋留された屋形船の向こうにスカイツリー。古ぼけて褪せた色と対照的な細部の解像感が、本来ありえない絵なんですが面白い。ちょっとクセになりそうなカンジで、今回これは一番お気に入りのショット。




機種: GR
ISO: 400
露出: 1/40 秒
絞り: 11.0
焦点距離: 18.3mm
フラッシュを使用: いいえ


また別の鉄橋の下。巨大な鉄の構造物の重量感が、色を抜くことでかえって強調されるような気がします。




機種: GR
ISO: 140
露出: 1/40 秒
絞り: 16.0
焦点距離: 18.3mm
フラッシュを使用: いいえ


金色のアサヒビール本社に夕日が当たって、まぶしく川面に反射してますが、モノクロな世界ではそれもどこか他人事です。リアルな感覚から一歩引いたような世界観が、またひとつの写真の醍醐味なんですね。

そんなわけで、「かすか」エフェクト、かなりいいです。ホントにかすかに色を残す、その案配が絶妙ですね。こういった特殊効果はお遊びで終わりがちなんですが、これはひとつの作品世界のための提案といったカンジ。さすがRICOHさん、わかってらっしゃいます。
渋すぎるけどね〜あまり世界ではウケないかなあ?(笑)


テーマ: 風景写真 | ジャンル: 写真

X-T1でお散歩わんこ連写 | Home | X-T1軽くテスト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/19 (Wed) 01:42 | # | | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する