雨上がりの深大寺

午前中に納品の仕事などを済ませて、昼飯はひさしぶりに深大寺で蕎麦を食おう、と出かけました。
吉祥寺はそうじゃなかったんですが、深大寺周辺は直前まで雨が降っていたみたいで、あたりはしっとりと濡れていました。そしてものすごい湿気……メガネが曇っちゃうくらいのサウナ状態でした(笑)。
しかし、せっかくだからお散歩スナップもしてきました。ドンケF-2に標準ズームを付けたX-E1と、5D3に70-200mmを望遠部門の抑えとして詰め込んで。

X-E1はいつもJpeg撮って出しです。フィルムシミュレーションはスタンダードな「プロビア」が好きですね。

機種: X-E1
ISO: 200
露出: 1/105 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 18mm
フラッシュを使用: いいえ
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS




”フォトヨドバシ”の作例によくあるようなショットです(笑)。1/3ほどマイナス補正にしてますが、それくらいがX-E1の良さを引き出せるような気がします。ローキーに味があるというか。

機種: X-E1
ISO: 250
露出: 1/30 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 20.5mm
フラッシュを使用: いいえ
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS




お地蔵さんに供えてあるくまのプーさんがなんとも物悲しい。

機種: X-E1
ISO: 200
露出: 1/70 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 37.4mm
フラッシュを使用: いいえ
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS




むせるような緑がいい感じで再現されてますね。これはさらに思いきってマイナス1補正です。

機種: X-E1
ISO: 200
露出: 1/38 秒
絞り: 6.4
焦点距離: 25.4mm
フラッシュを使用: いいえ
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS




深大寺の手水場はいつも撮ってしまう気に入りのポイント。南に向いているのでいい感じの光が入るんですよね。
これもマイナス1補正。

機種: X-E1
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 3.2
焦点距離: 25.4mm
フラッシュを使用: いいえ
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS




これもフォトヨドバシっぽいですね(笑)。

機種: X-E1
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 3.6
焦点距離: 18mm
フラッシュを使用: いいえ
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS




松葉が瑞々しく水滴を含んで、キラキラと綺麗です。

機種: X-E1
ISO: 200
露出: 1/210 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 55mm
フラッシュを使用: いいえ
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS




深大寺の裏へ上っていきます。これもフォトヨドバシ風シリーズその3。1と2/3マイナス補正。

機種: X-E1
ISO: 1250
露出: 1/30 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 18.8mm
フラッシュを使用: いいえ
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS




濡れた石畳の先には花屋さん。おじさんが花を見ながら下っていきます。

機種: X-E1
ISO: 1250
露出: 1/30 秒
絞り: 16.0
焦点距離: 19.6mm
フラッシュを使用: いいえ
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS




水車は深大寺の名物。何度来てもやっぱり撮っちゃいます。これもマイナス2補正。

機種: X-E1
ISO: 400
露出: 1/30 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 18mm
フラッシュを使用: いいえ
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS




雨上がりのクモの巣は定番の被写体。さすがにAFだとクモの巣にピンを当てるのが難しいので、これはマニュアルフォーカスです。先日のファームアップから追加されたフォーカスピーキング機能が役に立ちました。
ファームアップと言えば、成果としてAF速度の向上を謳ってますが、確かに速度は向上しましたが精度は落ちたような…。ピントが合ってないのに合焦マークがでることが多いような気がします。要注意。

機種: X-E1
ISO: 2000
露出: 1/30 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 55mm
フラッシュを使用: いいえ
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS




水路に沿って歩いていくと、何とオニヤンマが!
慌てて5D3を取り出して撮影。慌てていたのでSSが遅かった……残念。

機種: Canon EOS 5D Mark III
ISO: 2500
露出: 1/200 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM




ほら、撮りなよ、とばかりにホバリングしてくれていたのでパシャパシャ撮影。もしかしたら産卵していたのかもしれません。

機種: Canon EOS 5D Mark III
ISO: 1600
露出: 1/160 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM




その後すぐにオニヤンマは飛び去ってしまいました。戻ってきたら今度こそ、とエクステンダーを装着して待っていたんですが二度目のチャンスはなく、仕方がないのでカタツムリを撮って気を紛らわせました。

機種: Canon EOS 5D Mark III
ISO: 1000
露出: 1/320 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 265mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM + EF1.4xEXTENDER III




風鈴ですが、さすがにこれだけ蒸し暑いと焼け石に水です(笑)。

機種: X-E1
ISO: 200
露出: 1/280 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 26.5mm
フラッシュを使用: いいえ
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS




最後はサルスベリの花でしょうか?

機種: X-E1
ISO: 200
露出: 1/420 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 55mm
フラッシュを使用: いいえ
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS


というわけで、蒸し風呂状態の中で撮ったとは思えない涼しげな写真が撮れたのではないか、とご満悦です。

いくつかミラーレスカメラを使ってきたなかで、フジのX-E1は一番好きな絵ですね。解像感と色合いが素晴らしい。このセンサーがCanonの一眼に乗ってくれたら…ムリですね(笑)。

テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真

ポーカロ動画入手 | Home | 動物たちだって暑いんです

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する