やってみたギボシ改造

ずっとノーマルのまま使って来たKOSS The PLUGですが、やっぱどうせならやってみたいですよねえ。
ネットの世界では有名な、あの『ギボシ改造』。
今日、レガシィのオイル交換でAUTOTECHに行ったんで、ついでにパーツコーナーをのぞいで、ギボシ端子(オスセット)ゲットしてきました。
(エーモン工業 ITEM No.1137)
使用するのはギボシ端子ではなく、付属してる半透明の『ギボシ端子カバー』です。
その足で吉祥寺に帰って、LAOXでソニーのイヤーピースをゲット。EP-EX1というスタンダードなタイプです。
ふたつ並んで材料は揃いました。
image.jpg

The PLUGのスポンジイヤーピースと、その中の心棒を取り去って、ギボシ端子カバーを差し込みます。一方が細くなってるので、そちらを差し込むとぴったりハマります。
するとこんなカンジ…
koss01.jpg

太くなってるところを残して、その先をハサミで切ります。
それから一旦抜いて、細い方からソニーのイヤーピースに差し込むと、これまたいい感じでぴったりハマるわけです。
The PLUGに戻すと、『The PLUG ギボシ改造バージョン』の完成です。
koss02.jpg

(それにしても俺のPLUGはボロボロだ…)
さて肝心の音ですが、確かにブーストされすぎだった低音がいい感じで押さえられて、マスクされてた中高音がクリアに出て来た気がします。
ワンランク上の価格帯の音になったと言っていいかもしれません。
そして相棒にテストしてもらったのですが、何と音漏れもノーマルより押さえられてるようです。これは意外な効果でした。
という訳で『The PLUG ギボシ改造バージョン』、やっぱやって正解かも。
ちなみにパーツ代は総額800円程度。ギボシ端子カバーは売るほどあまるんで(笑)周りのThe PLUGユーザーにあげて布教しましょう。
とりあえず俺は某R氏に布教することにします。
いよいよイラクイラン戦 | Home | ポーカロ!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ヘッドフォン:KOSS SPARKPLUGの改造を行いました。 付属のイヤーピースの遮音性が気に言っているため、これを流用した改造をすることにしました。 東急ハンズ渋谷店6Fにてこの金属(アルミ製?)のパイプを買ってきました。 ちなみに同じ階にKOSS The Plugやギボシ端.

2005.07.20 (Wed) 12:46 | AV初心者のホームシアターレビュー