秋の北海道撮影旅行(その1)

野生動物を撮影するなら、やっぱり北海道でしょう、ということで、ここ最近のワタクシはすっかり北海道づいております。

実は9月にも一度、偵察がてら行きました。そのときは飛行機で羽田から釧路へ行きまして、釧路をベースにそこからレンタカーで移動したわけです。釧路湿原のタンチョウなど撮影できてとてもよかったんですが、やはり野生動物ならかの世界遺産、知床しかないでしょう、という結論になりまして。
そのときも知床までは足を伸ばしたんですが、結果としてレンタカー代がかなりな金額になりまして…一週間ほどの北海道滞在で、もっともコスト高だったのがレンタカー代でした。飛行機代より宿泊費よりレンタカー代が高かったんですね。
三脚や400mmの大砲など大荷物をかかえての飛行機移動もかなりこたえました。

そのときの反省を踏まえまして、今回はマイカーを持って行くことにしました。茨城の大洗からカーフェリーです。北海道は苫小牧着ですね。吉田拓郎の”落陽”で有名なアレです(笑)。あの歌では仙台へのフェリーですが、大洗〜苫小牧間のフェリーは、三井商船の”さんふらぁ号”になります。
カーフェリーだと、船室さえ選ばなければ片道2万から3万で北海道まで行けます。車の運搬費も含めてですからむちゃくちゃリーズナブルです。ただし、当然時間はかかります。片道19時間の船旅です。ただ夕方か深夜に出港するので、その時間の大半は寝ていることになりますから、感覚的には数字ほど長旅でもありません。

苫小牧に到着したら、知床まではクルマで移動です。とはいえ、地図で確認していただくとわかりますが、苫小牧から知床はほぼ北海道横断に等しい距離です。直線距離で500キロ以上です。そして、夕方発のフェリーの到着時間は午後1時過ぎになりますので、夜通し運転する覚悟がない限り、途中どこかで一泊する必要があります。大洗から知床まで、車で行くなら二泊三日の道中ということになりますね。
今回は道東自動車道のほぼ終点、帯広まで200キロほど走って、まずはそこで一泊することにしました。
この時期ですから、道東自動車道から見る風景は見事な紅葉でした。もう、ずーっと一面の紅葉、カレンダーで見るような秋の風景です。走行中なので写真が撮れないのがむちゃくちゃ心残りなんですが、それはもう見事なものでございました。




帯広近くのSAでは、敷地内に小鳥の巣箱などを設置して、小鳥たちを積極的に保護していました。
頭に黒い帽子をかぶったコイツは、おそらく北海道に多いというコガラの仲間、ハシブトガラと思われます。

機種: Canon EOS-1D X
ISO: 320
露出: 1/640 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM




同じくSA内にたくさんいました。これはたぶんゴジュウカラかな。この後何度も会いました。
何か虫をくわえてますね。

機種: Canon EOS-1D X
ISO: 8000
露出: 1/800 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM




帯広市内のホテルに宿泊した翌朝。ホントはばんえい競馬のトレーニング風景など撮りたいなあと思ってでかけてみたんですが、やはりアポ無しではちょっとムリだったので、市内の鈴蘭公園というところに行ってみました。思いがけなく近くの木の枝にゴジュウカラが。寒い朝だったのでまんまるに膨らんでます。

機種: Canon EOS-1D X
ISO: 8000
露出: 1/200 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 280mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM + EF1.4III Extender




公園内で出会った人たち数人に「リスいませんでした?」と訊ね歩いたところ、ひとりのおじさんが遠くから呼んでくれました。野生の(餌付けされてるから野生と言えるのかどうかわかりませんが…)エゾリスくんです。

機種: Canon EOS-1D X
ISO: 3200
露出: 1/800 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 280mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM + EF1.4III Extender




おじさんはいつもリスに餌をやってるみたいで、すっかり慣れたコイツはおじさんの手から直接ヒマワリの種をもらっていました。おじさんの指につかまっちゃってる様子が可愛いですねえ。

機種: Canon EOS-1D X
ISO: 2000
露出: 1/800 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 230mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM + EF1.4III Extender




しばし鈴蘭公園にいましたが、雨が降ってきたのを潮時に、知床へ出発。途中の足寄の牧場で、見事な牛たちがいたので撮らせてもらいました。牛ってのは好奇心が強い動物で、カメラを構えているとジャージー牛くんがのそのそと近寄ってきました。来なくていいから!(笑)

機種: Canon EOS-1D X
ISO: 160
露出: 1/800 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 160mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM + EF1.4III Extender




今度はホルスタインまでがこちらに興味を示しています。東京の我々も、この牛たちの出すお乳を毎日飲んでるんですよねえ。頑張っていいお乳を出してくれたまえよ。

機種: Canon EOS-1D X
ISO: 125
露出: 1/800 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 205mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM + EF1.4III Extender




というわけで、知床への旅はまだ続くのでした……。


あにまるロゴ

テーマ: 動物の写真 | ジャンル: 写真

秋の北海道撮影旅行(その2) | Home | 井の頭の犬たち10月

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する