ロナウジーニョのケツ振りフェイント

3月9日付けnikkansports.comより

ロナウジーニョ2発も及ばず/欧州CL

<欧州CL決勝トーナメント:チェルシー4-2バルセロナ>◇1回戦第2戦◇8日◇ロンドン

 エースのロナウジーニョが2得点を奪う活躍を見せたが、バルセロナ(スペイン)は1歩及ばなかった。

 1点目は、0-3で迎えた前半27分のPK。GKチェフにコースを読まれたが、伸ばした手のさらに先のゴール左隅へけり込んだ。

 同38分の2点目は、目を見まがうほどのスーパーシュート。ゴール正面の密集でボールを受けると、腰を振るようなフェイントで目の前のDFを動かしてコースを作り、ノーステップで右足を一振り。つま先で突っつくようなシュートが左サイドネットを揺らし、相手GKは全く動けなかった。

 これで1点差に詰め寄ったが、後半31分に痛恨の失点。敗戦とともに、8強入りの夢もついえた。


いやー、スゴイ試合でした。
バルサは負けたけど、ロナウジーニョはこの試合で伝説になったね。いや、既に伝説的な選手だけど。
あのケツ振りフェイント…ロナウジーニョは一歩も動いてないのに、回り中にうじゃうじゃいたチェルシーのディフェンダーは誰も動けない。
まさに一瞬のマジック、世界で最も偉大なケツ振りダンスでした。
ロナウジーニョすげー!それしか言えませんね。
shuffle完コピ | Home | WEBから確定申告

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する