大砲で多摩動物園

ここのところ曇り気味の東京地方でしたが、ようやく晴れた月曜日、ヨンニッパを担いで多摩動物園に行ってきました。
晴れた途端に気温は30度をゆうに越え、このところ引きこもっていた俺としては多摩動物園の上り坂がきつく感じました。まあ、大小大砲とカメラ2台を背負って、なので当たり前かもしれませんが(笑)。すぐに慣れてそれほどではなくなりましたが、歩き始めは妙に息が切れてびっくりしましたね。
やっぱり日頃からの体力作りが大事です。

それはそうと、多摩動物園です。ここでヨンニッパ(EF400mmF2.8L IS II USM)を使うのは始めてなんですよね。敷地が広く、その分動物たちまでの距離が遠いここでこそ、ヨンニッパの威力を発揮するというものです。もちろん、一脚は必須ですね。
さてさて、どんな写真を撮ったかというと……




機種: Canon EOS-1D Mark IV
ISO: 200
露出: 1/1600 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 560mm
フラッシュを使用: いいえ
EF400mmF2.8L IS II USM + EFx1.4 III Extender


サーバルキャットくん。こうして日向ぼっこしながらゴロゴロしている姿は、ネコそのものですね。




機種: Canon EOS-1D Mark IV
ISO: 500
露出: 1/500 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 560mm
フラッシュを使用: いいえ
EF400mmF2.8L IS II USM + EFx1.4 III Extender


ライオンバスのところでお仕事をする雄ライオン。多摩のライオンエリアはバスが通行するだけあって、一般客は周囲から見るしかないすり鉢状の盆地なんですが、ヨンニッパなら遠くからでもそこそこ引き寄せることができます。




機種: Canon EOS-1D Mark IV
ISO: 160
露出: 1/500 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 560mm
フラッシュを使用: いいえ
EF400mmF2.8L IS II USM + EFx1.4 III Extender


じゃれあう雌ライオンたちもバッチリです。




機種: Canon EOS-1D Mark IV
ISO: 1600
露出: 1/2500 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 560mm
フラッシュを使用: いいえ
EF400mmF2.8L IS II USM + EFx1.4 III Extender


猛禽舎では鳥達が意外に近くまで来てくれることがあります。そんなときヨンニッパだと顔のドアップになります(笑)。




機種: Canon EOS-1D Mark IV
ISO: 2500
露出: 1/2000 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF400mmF2.8L IS II USM


水浴びするオオワシもこんな感じで。大きな猛禽類だと、羽を広げるとフレームに入りきれないことも多いですね。




機種: Canon EOS-1D Mark IV
ISO: 2000
露出: 1/1250 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF400mmF2.8L IS II USM


爪とぎするトラ。ネコっぽいですね。




機種: Canon EOS-1D Mark IV
ISO: 2500
露出: 1/800 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 560mm
フラッシュを使用: いいえ
EF400mmF2.8L IS II USM + EFx1.4 III Extender


大あくびするタイリクオオカミ。彼らはたいてい寝てます(笑)。





機種: Canon EOS-1D Mark IV
ISO: 500
露出: 1/800 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF400mmF2.8L IS II USM


有名な「雑巾がけをするオランウータン」くんは、今日も日よけに布を被ってました。自分で被ったんでしょうか?だとしたら凄いことだなあ。




機種: Canon EOS-1D Mark IV
ISO: 1000
露出: 1/800 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF400mmF2.8L IS II USM


ユキヒョウ親子も、すっかり子供が成長して、もはやどっちが子供か見分けがつかなくなりました。





機種: Canon EOS-1D Mark IV
ISO: 3200
露出: 1/800 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF400mmF2.8L IS II USM


レッサーパンダたちは、敏感にご飯の時間を察知して、定位置で待機です。





機種: Canon EOS-1D Mark IV
ISO: 1000
露出: 1/800 秒
絞り: 3.2
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF400mmF2.8L IS II USM


好物のリンゴをもらってムシャムシャ食べます。片手で持って食べる仕草が可愛い。





機種: Canon EOS-1D Mark IV
ISO: 1000
露出: 1/800 秒
絞り: 3.2
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF400mmF2.8L IS II USM


食べやすいように薄切りにしてもらったリンゴをムシャムシャ。歯形がまた可愛い(笑)。





機種: Canon EOS-1D Mark IV
ISO: 320
露出: 1/800 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF400mmF2.8L IS II USM


若いゴールデンターキン。ターキンはみんな妙にフレンドリーなんですよね。近づくとこっち来てくれたりして。
体毛の金色が美しい動物です。

そんなわけで、大砲を担いで多摩動物園をひとまわり撮影してきました。はっきり言って重くて大変なんですが、この写りをみちゃうとやっぱり使いたくなっちゃうんですよねえ。

写りをみちゃうと、と言えば、DP2Merrillですね。
45mmレンズですから、出番はこれくらいしかなかったんですが、撮ってみました。


機種: SIGMA DP2 Merrill
ISO: 200
露出: 1/1000 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 30mm
フラッシュを使用: いいえ


こういう金属の質感はDP2mの得意とするところかもしれません。
影の部分と空の明るさと、さすがのダイナミックレンジの広さです。


というわけで、多摩動物園でございました。



あにまるロゴ

テーマ: 動物の写真 | ジャンル: 写真

機材の重量減を考える | Home | DP2 Merrill で吉祥寺散歩

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する