レティナMacBook Pro

例によってWWDCの発表を生で追っかけて、朝型にAppleの製品ページを確認し、即ポチしました。
MacBook Proの新しいモデル。それから20日以上待たされて、ようやく我が家にやってきましたよ。
いやあ今回の待ち時間は長かった!


機種: Canon EOS 5D Mark III
ISO: 6400
露出: 1/25 秒
絞り: 11.0
焦点距離: 40mm
フラッシュを使用: いいえ
EF40mmF2.8 STM


それまでの俺のメインマシンは2009年型iMacの27インチモデルだったんですが、購入したのは2010年。2年サイクルで買い替えるようにしているので、ちょうど今年が買い替えのタイミングだったわけです。
これまでのMac遍歴をふり返ってみると……最初がPowerBook12インチ、その後が確か15インチMacBook Pro→13インチ黒MacBook→13インチMacBookユニボディ→27インチiMac+11インチMacBook Air、で全部かな?そして今回の15インチレティナMacBook Proが7代目のMacということになります。
お布施してんなあ、俺(笑)。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/13 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ


iPad2、11インチMacBook Air、15インチMacBook Pro Ratinaと上から重ねてみました。三つともほとんど厚さが変わらないのがスゴイなあ。
15インチレティナモデルは、面積が大きい分よけい薄く見えます。遠くから見るとほとんど板です。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/17 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ


今回はこれと同時に、27インチのThunderbolt ディスプレイを購入しまして、こいつをUSBハブ代わりに使ってやろうという計画でございます。外付けHDが2台ありますので、そいつをディスプレイの方につないでおきます。ストレージが必要な作業のときや、タイムマシーンバックアップを取るときは、サンダーボルトコネクタ1本をMacBook Proに繋げばオーケイ。もちろん27インチの大きなディスプレイで作業もできますし、それより机から離れてテレビでも観ながら作業したいときは、コネクタを外してMacBook Proを単体で持ち歩けば大丈夫、というわけです。
いまこのテキストは、閉じたMacBook Proをディスプレイのアゴの下に置いて、Appleキーボードとマジックトラックパッドで書いております。
これもまた快適なり。


機種: Canon EOS 5D Mark III
ISO: 800
露出: 1/3 秒
絞り: 11.0
焦点距離: 40mm
フラッシュを使用: いいえ
EF40mmF2.8 STM


レティナディスプレイが衝撃的なまでに美しいのは言い尽くされてますが、今回なにげに大きかったのは、ハードディスクのSSD化だったんじゃないかと思います。なんせいろんなものの起動が速いです。いままでも乗り換えるたびに高性能化してきたMacに満足してきたわけですが、今回の体感速度の向上はいままでで一番かもしれません。もちろん、新しいCorei7プロセッサの果たす役割も大きいでしょうね。MacBook Air11インチもSSDでしたが、今回の方が速いと思えますから。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/32 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ


これで再び、メイン環境をそのまま持ち出せる体制が整ったわけで、撮影旅行のときなども夜のうちに画像取り込み&現像ができるようになるというわけですね。
また荷物は重くなりますが……(笑)。


あにまるロゴ


テーマ: Mac | ジャンル: コンピュータ

夏が始まった善福寺公園 | Home | さよならジョニーさん

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

例によってWWDCの発表を生で追っかけて、朝型にAppleの製品ページを確認し、即ポチしました。MacBook Proの新しいモデル。それから20日以上待たされて、ようやく我が家にやってきましたよ

2012.07.08 (Sun) 11:55 | まとめwoネタ速neo