TOTOカバーバースデー

ひさびさにドラムの話題を。

14日土曜日、TOTOカバーバンド『HY-dra』でライブをしてきました。
ポーカロ時代のTOTOナンバーを、2ステージたっぷりです。
しかし、やる前は完コピだ!と意気込んでいたんですが、やってみたらまあ、ひどいもんでした(笑)。やはりポーカロは偉大です。おいそれと完コピなんてできるもんじゃありません。

まあ、それはそれとして、楽器をご紹介いたします。

ドラムセットは、会場である新宿Crawdaddy Clubのものを基本的に使いました。ラディックのメイプルキット。BD22インチ、タムは10、12、13インチ、フロアは16インチにカノウプスの14インチフロアタムを持ち込んでプラスしました。
シンバルはクラッシュ3枚、ライド、ハイハット。全てパイステ2002です。ドラムセット的にはかなり完コピ、ですよね(笑)。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/32 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1467
露出: 1/32 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ


スネアはこだわりまして(笑)、計4台持ち込みました。
まずはメインとして、ポーカロも晩年愛用したというBradyのジャラブロック6インチ半。最高の音で不動のメインスネアです。そして、”I Won't Hold You Back” のローピッチを再現するために、Longoソリッドウォールナット5インチを。思いきりローピッチにしてリングミュートしてみました。さらに、"Animal" と”Georgy Porgy” のタイトなサウンドのために、Ludwig#400をカンカンに張って使いました。さらにそれらの曲のサブスネアとして、Gretchの12インチをサイドに置きました。
計4台のスネアです。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/18 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ


さらにさらに、”99” で使うカウベルと、スプラッシュシンバルなども持ち込んで、けっこうな荷物になってしまいました(笑)。こんなことをするのは初めて(普段はもちろんスネア1台ですから)なんですが、けっこう楽しかったですねえ。やっぱりスネアの音が変ると気分が変わりますし、プレイも変わるような気がします。そんな気がするだけでもいいんです(笑)。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/30 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ


さらに、メンバーからサプライズとして、2日早いバースデーケーキのプレゼントもいただきました(笑)。いやいや、ありがたいことですが、バースデーソングを演奏するのに、メンバー全員で楽器を取り換えて、ドラムセットから押し出された俺が結局歌うことになってしまったのはいかがなものか?
「はっぴばーすでー、とぅーみー」って何の罰ゲームなんでしょうか?(笑)


テーマ: 楽器 | ジャンル: 音楽

ヨンニッパ! | Home | GXRで桜

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する