スタジオ個人練

今日はスタジオに入って、2時間ほど個人練習。
吉祥寺は本当に練習スタジオが多くて、自宅から徒歩圏でも選びほうだいなんですが(笑)、最近はいままでと違うスタジオに行ってまして。
ここはまだ新しいのでドラムも部屋もキレイだし、一番いいのは、どこが違うのかよくわからないんですが、iPhoneをミキサー卓につなげるとかなりの爆音を出すことができるんですよね。
そこで曲を流して、一緒に全力でドラムを叩いてもぜんぜん大丈夫という。
ドラムを始めた頃、レコードと一緒にドラムを叩いて楽しんだ時代を思い出しました。おかげで個人練習が楽しくなりましたね。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 400
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ


今週末に、活動再開するTOTOコピバンのリハを控えているので、今日はそのための曲おさらいを。ドラムのセッティングもポーカロ仕様です。ツータムにするなんて自分としてはとても珍しい(笑)。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 322
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ


Bradyのジャラプライスネアを持ち込みましたが、いやあやっぱりいいわ。叩くたび惚れ惚れします(笑)。
『Seventh One』あたりの曲と一緒に叩くと、かなり似た雰囲気のサウンドになりますね。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 734
露出: 1/32 秒
絞り: 3.2
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ


そんなBradyに、先日ヤフオクで見つけたビヨンドシマノの42本スナッピーを付けてみました。Bradyはかなりシェルの強いスネアなので、42本にも負けないんじゃないか、というもくろみだったんですが、かなりいい感じでしたね。
全体としてのサウンドの塊感がより増したというか。スナッピーの本数が多い分音量がさらにアップしたというか(笑)。
でも、シェルがコンコンと鳴っている感じも好きなので、今後コレを使い続けるかどうかは、バンドと一緒に音を出してみてから決めるって感じでしょうか。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 367
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ



曲おさらいの後は、フリーグリップのための練習を少々。またひとつ、イメージが掴めたような気がします。というか、ここに来て気づいたことは、自分はいままでどうもスティックのチップ側に意識がいってたようです。チップを持ち上げて、チップで叩くという意識が強すぎて、チカラが入ってしまう。チップから上げようとすると、その瞬間に前腕にクッと力が入りますもんね。
そうではなく、腕の動きに遅れてスティックがついてくるようなイメージがちょっと掴めたような気がします。これが毎回できれば、オカズに行ったときも腕に力が入らないでいけるかも。
こういうことはあくまでイメージの問題なので、人それぞれの受け取り方なんですけどね。

そんなことをやっていると、2時間くらいの個人練習は時間があっという間に過ぎてしまうのでした。

テーマ: ドラム | ジャンル: 音楽

最後の紅葉と動物園 | Home | モノクロな吉祥寺の夜

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する