Bradyスネア

先日の記事で試奏したことをお話したBradyのスネアですが、あれからずっと頭を離れませんで。
例によってあれこれ自分に言い訳をしてみたりしたんですが、結局は買ってしまいました。ええ、買いましたとも。
もうね、欲しいモノは多少ムリしてでも買うんです。死ぬ時に後悔したくないですからね(笑)。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 476
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ



試奏して一番気に入った、「Jarrah Block Shell 14×6.5」です。今日も購入前にちょっとだけ試奏してきましたが、芯があって個性的で、ホントに気に入ってしまいました。メタルスネアに負けないアタックと、すっきりした倍音、それでいてウォームな音色なんです。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 154
露出: 1/5 秒
絞り: 2.2
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ



シェル内部には出荷日が記されています。これは2010年4月13日と読むのかな?
877番目のジャラブロック、という意味なんでしょうね。たったの877番目なんですよね。まだ3ケタですよ。




機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1131
露出: 1/32 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ



シェルの全体像はこんな感じ。分厚いブロック状の木材を縦に組み合わせてあるのがよくわかります。
まるでですね。twitterで見た友人が「ワインを入れる樽みたい」と言いましたが、まさにそんな感じ。ワイン臭い匂いまでしそうです。

ちなみにジャラという木材、「木材図鑑」によると

カメレレ Kamerere

カメレレはニューギニア名で、フィリピンではバグラス(Bagras)、オーストラリアではジャラと呼ばれる。

ユーカリの一種で、オーストラリア、ニューギニア、アジアなどに分布。今では、パルプ等の材料にするためフィリピン、インドネシアなど、各地で造林されている。



だそうで、カメレレとも呼ばれるユーカリの仲間なんだそうです。世界で最も美しく、耐久性のある木材とも呼ばれ、ウッドデッキなどの床材としてもよく使われるそうな。
だいぶ堅い木材であることは間違いなさそうです。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 154
露出: 1/7 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 154
露出: 1/9 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ



スネアベッド部分はこんな加工。かなり急な形状になってます。えぐり量としては普通、くらいでしょうか。
ベアリングエッジの角度はほぼ45度くらい。最近はこれくらいの急角度になってるスネアが多いですね。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 367
露出: 1/32 秒
絞り: 2.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ



スナッピーは内面当たり。あまりメッキ加工をしていないステンレスっぽいスナッピーが付いてます。
そうそう、デフォルトのヘッドがCSコーテッドなのも面白いですね。やっぱりアタック重視の組み合わせがウリ、ということなんでしょう。




機種: GR DIGITAL 3
ISO: 519
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ



スナッピースイッチはボルト式。最近のスネアのスイッチはどれもよくできているので、何の問題もありません。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 497
露出: 1/32 秒
絞り: 2.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ




はっきり言って重くて持ち運びは大変そうですが、バンドで使うのが楽しみです。試奏室でいじった感じでは、裏ヘッドの調整の仕方でだいぶ音の印象が変るっぽいので、その辺も試行錯誤しながら好みのチューニングを見つけられたらいいなと思っております。

テーマ: ドラム | ジャンル: 音楽

秋深まる井の頭公園 | Home | 横浜ズーラシア

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する