2倍エクステンダー

唐突ですが、望遠を強化したくて、エクステンダーを導入いたしました。
今現在の最長レンズは、”白い大砲”の200ミリなわけですが、フルサイズだと200ミリって意外にそれほどの望遠じゃありません。野生の動物や鳥はもとより、野良猫ですら撮ろうとすると200ミリでもちょっと足りない。勢い、望遠の部としては7Dを使うことになるわけです。7Dだと1.6倍ですから200ミリは320ミリ相当ということですから。
とはいえ、やっぱりフルサイズで撮りたい。しかし、新たな望遠レンズを購入するほどの使用頻度でもない…となると、そこで登場するのが「エクステンダー」、いわゆるテレコンバーターですね。これを装着してやると、それだけでレンズの望遠距離が延びるという便利アイテムでございます。

しかし、便利なモノにはそれなりのワケがあります。エクステンダーを装着すると、望遠の距離は延びますが、レンズ全体として暗くなる、そしてフォーカス速度も若干スローになる、というリスクがあります。なぜ望遠レンズがあんなに高価なのかといえば、そういった弱点を構造的に克服する技術が込められているからなんですね。
逆に言えば、それでも大丈夫、という利用法をするなら、エクステンダーで充分なわけです。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/26 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ



Canonのレンズエクステンダーには、1.4倍のものと2倍のモノがあります。1.4倍の「ちょっとだけ望遠」にすれば、レンズF値の低下もフォーカスの遅さも「ちょっとだけ」、2倍の「それなりに望遠」にすれば、それらのリスクも「それなりに」なる、というわけです。
とはいえ、200ミリの1.4倍といえばたったの280ミリですから。それなりの設備投資をするのにそれだけではちょっとつまらない。というわけで俺は思いきって2倍のエクステンダーにしてみました。
ちなみにお値段は、なぜか2倍エクステンダーの方がちょっとだけお安い、という不思議なことになってます(笑)。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/24 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ



EF70-200mmF2.8L IS II USMに装着してみるとこんな感じ。約5センチほどさらに全長が伸びます。重さもさらにズッシリ。しかしこれで、70-200mmレンズが140-400mmという大望遠レンズに変身したわけです。これなら野良猫に警戒心を抱かせる距離まで近寄らなくても、ばっちりアップにできるというわけです。
そのかわり、解放F値は2.8から5.6になってしまいましたが。

というわけで、早速早朝の井の頭公園に出かけてみました。2倍エクステンダーの威力を確かめてみますか!


まずは樹上で可愛らしく鳴いている小鳥さんを。5メートルくらい上の方で、よく目を凝らさないとわからないくらいの距離ですが、さすがに400ミリ。ノートリミングでこれだけいけます。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 400
露出: 1/400 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM + Extender EF 2x III




弁天池のほとりの桜の木にとまっていたキジバトも、余裕の300ミリでこれです。もちろんトリミングは無し。
画質の低下も全く感じられないですね。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 1600
露出: 1/250 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 300mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM + Extender EF 2x III




弁天橋のまん中あたりでこんなシーンに出会いました。
ご主人様に抱きかかえられて満足そうな、ゴールデンレトリバーくん。こんな幸せそうなシーンも、そっと遠くから撮影できるのも大望遠ならではです。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 2500
露出: 1/400 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM + Extender EF 2x III



ちょっと引いてみてみると、女性の足元には柴犬くんが、しっかりこっちを警戒していました。無邪気なゴールデンと番犬の柴犬、という好対照。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 2000
露出: 1/200 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 222mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM + Extender EF 2x III



歩きすぎる柴犬くんの一瞬を狙う、なんてこともやってみましたが大丈夫でした。
実際、フォーカスは確かに若干「よっこらしょ」になりましたが、元のレンズの性能がずば抜けているので問題ないですね。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 1000
露出: 1/400 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM + Extender EF 2x III



猫もいました。朝日を浴びて気持ちよさそうに寝ている猫ですが、これ以上近寄ると逃げられそうな距離、だいたい5メートルくらいでしょうか。そこから撮影してこれだけいけました。
画質もバッチリ、シャープですね。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 1000
露出: 1/320 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM + Extender EF 2x III



動物を撮影するとき、特に、飼い犬はともかく猫たちは警戒心が強いですから、ある程度の距離を置く必要はどうしてもあります。そんなときでも、400ミリあれば満足いく写真が撮れることがわかりました。
エクステンダーEF2x III、導入して正解の新兵器でございました。

テーマ: デジタル一眼レフ | ジャンル: 写真

下町を散歩してみたりした | Home | 神戸夜景

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する