神戸夜景

さて、メリケン波止場の撮影のあと、元町入り口のカフェで休憩したワタクシは、夕暮れの中華街に向かいました。神戸の中華街は横浜のそれよりは若干大人しい感じでしょうか。点心や中華串揚げなどの屋台がたくさん出ているのが特徴的です。
まずは中華街の人々。女性や子供を中心に。



機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 200
露出: 1/25 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ
EF24-70mmF2.8L USM




機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 400
露出: 1/30 秒
絞り: 3.2
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ
EF24-70mmF2.8L USM




機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 125
露出: 1/30 秒
絞り: 3.2
焦点距離: 54mm
フラッシュを使用: いいえ
EF24-70mmF2.8L USM



中華街の中心にある南京町の広場は、黄色い提灯が幻想的でした。ここではシャッタースピードをいろいろ変えて実験してみました。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 100
露出: 1/3 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 24mm
フラッシュを使用: いいえ
EF24-70mmF2.8L USM




機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 320
露出: 1/30 秒
絞り: 3.2
焦点距離: 24mm
フラッシュを使用: いいえ
EF24-70mmF2.8L USM



手ブレ補正のない24-70mmF2.8Lだと、手持ちスローシャッターはかなり厳しいものがあります(笑)。
しかし、中華街は色鮮かで撮影が楽しいですね。かなりうろうろと長居をしました。

そこから今度は港の方に戻って、ポートタワーへ。実はポートタワーの外観もスローシャッターで撮影を試みたんですが、ことごとく失敗しました(笑)。やはりああいうものは三脚がないとダメです。
ならば、とポートタワーの展望台へ。展望台の最上階は照明が暗くなっているので、窓ガラス越しでも撮影がしやすかったです。手すりのところが荷物置きになっているので、そこにカメラバッグを置いて、その上にカメラを乗せれば安定してスローシャッターで撮影できました。

まずは西方向。ポートアイランド方面ですね。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 200
露出: 1/2 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 25mm
フラッシュを使用: いいえ
EF24-70mmF2.8L USM



次は東方向。大阪方面です。
画面右上に写りこんでる星のようなものは、展望台室内の照明です。よけいなことを(笑)。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 320
露出: 2.0 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 24mm
フラッシュを使用: いいえ
EF24-70mmF2.8L USM



ラストは北側。画面一番上に見えてるのは六甲山のイルミネーションです。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 320
露出: 2.5 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 40mm
フラッシュを使用: いいえ
EF24-70mmF2.8L USM



最後は、ポートタワーを下りてグラウンドレベルから、イルミネーションを反射した水面がキレイだったので撮ってみました。
手持ち1.3秒は完全に限界ですが(笑)。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 320
露出: 1.3 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 64mm
フラッシュを使用: いいえ
EF24-70mmF2.8L USM



そんなわけで神戸の夜景撮影でございました。この後は元町の駅前で見つけた洋食屋さんで、ビーフカツ定食などを食ったんですがこれが美味かった!さすが神戸ビーフ(かどうかはわかりませんが)といったところで、感激して神戸の夜は終了したのでした。

テーマ: 夜景・夕景 | ジャンル: 写真

2倍エクステンダー | Home | 神戸昼景

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する