朝日の井の頭公園

ようやく涼しくなってまいりまして、野外撮影が楽になってきましたね。
久しぶりに夜明けと同時に外に出て、井の頭公園の撮影に行ってきました。
本日の装備は5D2に70-200mm”白い大砲”、押えにツァイス50mmだけをバッグに入れました。5D2と白い大砲の、最強画質コンビで思う存分動物たちを撮ろうという企画です。

まずは南口の公園入口の住宅街で、猫を探しました。フルサイズの5D2だと、200mmの望遠レンズでも思ったほど寄れません。警戒心の強い野良の猫くんたちに近寄るには、ギリギリ3メートルというところ。でも、このコンビの画質ならトリミングしても何の問題もないので大丈夫です。

というわけで、警戒感いっぱいの猫くんです(笑)。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 3200
露出: 1/80 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 145mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM




こいつも、実は5メートルくらい離れているんですが、既に逃げる気満々です(笑)。
今回トリミングしたのはこの写真だけ。半分以下に切り取ってます。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 2500
露出: 1/160 秒
絞り: 3.2
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM




早朝の公園内には、お散歩の犬たちがいっぱいです。コイツはたぶん、和犬にシェパードがちょっと入った雑種でしょうか。ちょっと落ち着きがなかったけど、なかなか精悍でいい感じです。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 500
露出: 1/80 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM




すごく人懐こかったポメラニアン。撮影の体制に入ると駆け寄ってきて手をなめてくれました。それでいて撮りはじめるとちゃんとポーズをとってくれて、賢い子です。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 3200
露出: 1/25 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM




軽快に走り抜けるゴールデンレトリバー君。軽い流し撮りです。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 3200
露出: 1/160 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM




コイツは、飼い主さんに確認するのを忘れたんだけど、なんだろう。ボーダーコリーみたいなんだけど、片耳垂れで可愛らしい。個性的でいい犬ですよね。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 2000
露出: 1/160 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 180mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM




唯一の人間ショット(笑)。朝日に向かって走る早朝ジョギング族のみなさんです。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 400
露出: 1/125 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 105mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM




これぞ「ザ・柴犬」ですね。キレイに手入れされていて、大事に飼われてることがわかる柴くん。いい笑顔です。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 100
露出: 1/320 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM




かたや豆柴くん。小柄だけど、体が引き締まっていてこれも大事にされていることがわかります。まだ若くて落ち着きがなかったんですが、利発そうないい犬です。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 640
露出: 1/160 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 180mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM



というわけで、5D2と白い大砲で、朝の犬猫たちを狙ってみました。我ながら空気感のある写真が撮れて、今朝は満足、満足(笑)。

テーマ: Canon Photo | ジャンル: 写真

ジョブスの時代 | Home | トリビュートざんまい(ボンゾ編)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する