ZIPPO

日々肩身が狭くなる喫煙者のワタクシですが、ライターはジッポを愛用しています。
すっぽり手の中に収まって、片手で点火できるこの形はやっぱり完成形です。これより大きくても小さくてもダメ。タバコを吸う、という行為が、まずジッポを手に取り、なめらかな手触りを感じるところから始まっているんですな。
100円ライターの類いは嫌いです。なにかケチくさい感じで。あれ使うくらいならマッチの方がいい。

機種: GR DIGITAL 3
ISO: 911
露出: 1/32 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 ZIPPO


そんな俺のジッポ、何の変哲も洒落っ気もないプレーンなジッポです。もう10年以上使ってると思いますが、どこで買ったかは忘れました。買った時はハコにすら入ってなくて、ひと山いくら状態で売られていたと思います。
しかしこいつが、不思議と無くならないんです。何度か飲みに行ったときに置き忘れたりしたんですが、ちゃんと戻ってくる。例の事故のときも、グシャグシャになった車の中からコイツだけは発見されて戻ってきましたから。
飽きっぽい(そして新しいもの好きな)俺の道具の中で、こんなに長く使ってるのはこれとラディック400スネアくらいじゃないでしょうか。不思議な縁のあるライターなのです。
そんな相棒ですから、長年の酷使でもうボロボロ。いろんなところにヘコみはあるし、ヒンジもグラグラになってしまって、いまにも取れてしまいそうなありさまです。

機種: GR DIGITAL 3
ISO: 566
露出: 1/32 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 ZIPPO


そんなわけなので、そろそろコイツもメンテナンスに出さなければなりません。その間のサブ的な意味合いも込めて、新しいジッポを購入しました。今度は真鍮のジッポです。

機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/24 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 ZIPPO


「おまえが落としたのは、この金のジッポかい?それとも銀のジッポかい?」

機種: GR DIGITAL 3
ISO: 542
露出: 1/32 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 ZIPPO


というわけで(笑)、新入りのジッポは1937年モデルの復刻版だそうです。吉祥寺の井の頭公園の入り口にある『時代屋』さんで購入しました。ノーマルなジッポに比べて、てっぺんが平らなフラットトップという形で、斜めに走る2本のラインも当時のままのビンテージモデルです。

機種: GR DIGITAL 3
ISO: 295
露出: 1/32 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 ZIPPO


ところで、いままで気にしたこともなかったんですが、ふたつのジッポを並べると底面が違うことに気付きました。
こんな感じです。

機種: GR DIGITAL 3
ISO: 542
露出: 1/32 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 ZIPPO


パッと見て、『ZIPPO』のロゴの違いはビンテージモデルとノーマルモデルの違いだろうということは想像がつきますが、その左右に彫ってあるアルファベットとアラビア数字が気になります。
そこで、ググってみたら、ちゃんと解説してるページがあるんですねえ。こちらです。
それによると、ロゴの左右の記号で、製造年と製造月を表してるんだそうです。アルファベットは1月がA、2月がB、という具合の製造月、アラビア数字は1986年が『II』で(なぜか『I』はないみたい)、そこから2000年の『XVI』までを表しているそうです。2001年以降は普通に西暦の末尾で表されているそうな。

そうなると、俺の銀のジッポは2000年1月製造で、今度購入した真鍮のジッポは1998年8月製造ということになります。何と、新しく買った方が古いという!(笑)
ユーズドではない新品のジッポということでしたから、14年もの間誰にも使われずに時代屋さんに埋もれていたんでしょうか?(笑)これもまた、不思議な縁と言えば言えそうです。

もうひとつ不思議なことが。先ほどのサイトによると、2000年製造の『XVI』はB~Lとされているんですが、俺の古いヤツはAなんですよね。サイト側の誤植なんだろうとは思いますが、なんだろう、ちょっと引っ掛かりますねえ。もしかして希少?(笑)


※追記

後から気付きましたが、真鍮ってやっぱりちょっと軽いんですね。持った時の重量感が違います。実は持った時の重さでオイルの減り具合を感知していた(ホントよ)ので、微妙に軽い真鍮のジッポにはしばらく違和感を感じそうです。

テーマ: ひとりごと。 | ジャンル: 日記

Plastic Soul Bandラストライブのお知らせ | Home | 50mmをゆる比較

コメント

ご参考になると嬉しいのですが、円高なので、Zippoを海外から輸入してみました。
ショップUSAというお店から個人輸入したのですが半額ほどで購入できました。親身になって欲しいものを探していただけたので安心してお願いできました。
見積もりはタダなので聞いてみると良いですよ。

2013/08/26 (Mon) 12:13 | sakamoto #IFXrqBb2 | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する