横浜-羽田夜景クルーズ(その2)

さて、平和に進行していた横浜-羽田クルーズですが、あるとき急にしぶきが高く上がりはじめました。
「ヤバい!」と思った俺はすかさずカメラ機材をキャビンの中に運び入れたんですが、間一髪でした。
その直後、突然激しく船が上下に揺れはじめ、デッキのお客さんは ”スプラッシュマウンテン” 状態で波しぶきをかぶりはじめたのです。


より大きな地図で 横浜-羽田クルーズ航路 を表示

上の地図を見てください。赤いピンを差してあるのがスタート地点「象の鼻」埠頭です。そこから右へ、ずーっと運河の中を通ってきた時点では海は静かでした。しかし、首都高湾岸線を超えて東京湾に入ったとたん(黄色いピンの地点からです)、強風にあおられた高波がサンタバルカ号を直撃したわけです。
まさに紙一重で俺の機材は波をかぶらずに済んだのですが、一歩遅れてキャビンに逃げ込むつもりだった相方は、そのまましばらく立つこともできずにずぶ濡れになりました。波はどんどん激しくなり、サンタバルカ号をシェイクします。隙をみてキャビンに逃げ込んだ乗客たちは、そのままどこかにつかまったまま、立っているしかありません。
そんな状態がしばらく続いて、「こりゃあひどい、こんなハードなはとバスツアーってあり?」とか言っていたら、船長からアナウンスが。

「ここからちょっと波が高くなるよ~」

えー、さらにひどくなるわけ!?
そこから羽田空港沖にたどり着くまで、つごう15分から20分くらいだったと思うんですが(正直時間の感覚がないです)、ぐわんぐわん上下に揺すられながら、両手で手すりにつかまって、足を踏ん張ってただひたすら耐えていました。
「声出してな~!黙ってると酔っぱらうかんな~」
船長の言葉に、乗客の老若男女全員で波が襲い来るたびに「うお~!」「わあ~!」「よいしょ~!」とかワケの分からない雄叫びを上げ続けました(笑)。ジェットコースターでハイになって叫ぶ人がいますが、サンタバルカ号の中は全員がそんな状態(笑)。妙な一体感に包まれるなか、俺の胃袋は確実にでんぐり返りそうになっていました(笑)。

やがて羽田沖に到着し、波も少しは静かになって、俺はゲロを吐く寸前で踏みとどまりました。そんなとき、船長が笑いながら言いました。

「こりゃーひどい、こんなのは俺もめったにないよ。こりゃあ帰りが心配だな!

なんですと……?


そんな陽気な船長、永井さんです。

機種: Canon EOS 7D
ISO: 2500
露出: 1/125 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM

送信者 11/06/25 横浜羽田クルーズ



息を整えていると、ふたたび船長からのアナウンスが。

「はい、飛行機が来てるよ! 1時の方向!」

いやいや、まだ写真を撮る気力なんてありません、とぐったりしていた俺ですが、上空を見てみると

「飛行機近っ!」

あわてて7Dを抱えてデッキに出ました。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 800
露出: 1/320 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM

送信者 11/06/25 横浜羽田クルーズ



この写真もそうですが、以下も全部ノートリミングでお送りいたします。



機種: Canon EOS 7D
ISO: 1600
露出: 1/200 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 142mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM

送信者 11/06/25 横浜羽田クルーズ



200mmでここまでアップで飛行機が撮れるところなんて、めったにないと思います。
ここはちょうど、羽田空港の新しいD滑走路(上の地図の青いピン)に着陸する飛行機の真下に位置するところなんです。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 1600
露出: 1/125 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 75mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM

送信者 11/06/25 横浜羽田クルーズ


ほとんどズームしない、75mmでこのど迫力です。みんなさっきまでの吐き気も忘れて、ただ上を見上げて飛行機の腹に見入っていました。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 800
露出: 1/250 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM

送信者 11/06/25 横浜羽田クルーズ


飛行機はほぼ途切れなくどんどん降りてきます。船長はそのたびにたくみに船の向きを変えて、飛行機がこちらに向かって真っすぐ降りてくるように見せてくれました。
低空から真っすぐこちらに向かってくる巨大な旅客機に、まるで機銃掃射でも受けるんじゃないか、と恐怖感すら覚えるほど。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 1000
露出: 1/100 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM

送信者 11/06/25 横浜羽田クルーズ



羽田空港は、滑走路のすぐ外が海なため、誘導灯が海に突き出ています。これがその誘導灯の突端。遠くで見ると単なる線ですが、巨大な建造物です。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 800
露出: 1/200 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 115mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM

送信者 11/06/25 横浜羽田クルーズ


飛行機はこちらへ向けて真っすぐ下降してきて……


機種: Canon EOS 7D
ISO: 800
露出: 1/100 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM

送信者 11/06/25 横浜羽田クルーズ


まさに手が届きそうな高さで腹を見せて、羽田空港に着陸していきます。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 2500
露出: 1/250 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM

送信者 11/06/25 横浜羽田クルーズ


望遠で覗けば、たぶんこれはA滑走路だと思いますが、タキシングしている飛行機もばっちり見えます。
このへんはもう、7Dの素早いフォーカスと連写、70-200mmF2.8Lの解像力の独壇場です。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 2000
露出: 1/125 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 95mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM

送信者 11/06/25 横浜羽田クルーズ


色とりどりの飛行機の尾翼がたくさん!


機種: Canon EOS 7D
ISO: 1000
露出: 1/125 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mmF2.8L IS II USM

送信者 11/06/25 横浜羽田クルーズ


「あと1機で最後にするかな~」

船長の声に、最後は降りていく飛行機の後ろ姿を捉えて、大飛行機撮影会は終了、となりました。

「いや~凄かったね~」「来てよかったね~」みんな口々に興奮を語っていますが……帰りの海は、さらに激しさを増してサンタバルカ号を待受けていたのでした(笑)。

さらに続きます。

テーマ: 夜景・夕景 | ジャンル: 写真

横浜-羽田夜景クルーズ(その3) | Home | 横浜-羽田夜景クルーズ(その1)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する