ドンケのカメラバッグ

カメラというのは、何かと持ち運びが悩ましいものです。
一眼レフだとなおさらですが、交換レンズにフィルターに、なんやかんやの荷物がどんどん増えて……どうにか持ち運びが楽で、便利なバッグがないものか、試行錯誤が始まるわけです。
俺の場合は、去年の誕生日にプレゼントしてもらったドンケF-3Xを愛用していました。
こんなヤツです。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1405
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



先日水洗いを敢行したのでなおさらクタッとしてますが(笑)。
もともと帆布のバッグが大好きだったんですが、EOS Kiss X3のダブルズームキット、プラスアルファくらいを持ち運ぶには、まさにジャストサイズ。その風合いも相まって、大変気に入って使っておりました。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/24 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



内部にはこんな感じのポケットがあって、左右にレンズを、中央にカメラ本体を入れられます。さらに、本体両側にも大きめのポケットがあり、ちょっとしたレンズや財布、タバコや小物を入れるには十分です。
というわけで便利に使っていたんですが、さらにレンズが増え、カメラも7Dに大型化すると次第にF-3Xに不満が出てきます。一番の問題は内部のレンズポケットが、70mm径を超える大口径レンズを収納するにはキビシイんですね。レンズフードなどつけると、入れたが最後取り出せなくなります(笑)。
野外で、肩にかけたままとっさのレンズ交換をしようとするとき、こういうのがけっこうストレスなんですね。

持ち出す機材によって小さなバッグを工夫するにしても、せめて全ての機材を収納できる『母艦』的なバッグを買おう、となりまして、思い切って購入したのが『ドンケF-1X』でした。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 418
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



当初は、有名なオリジナルドンケ『F-2』を購入しようと思ったんですが、新宿ヨドバシのバッグ館で実物を手に取ってみると意外に小さいんですね。今現在のレンズ構成ならばたぶんぴったりなんですが、また機材が増えたら悩むことになるわけで、だったら余裕をもって一番大きな『F-1X』にしとこうと。
実物は思ったより巨大でもないです。F-2より横幅で5センチくらいの差でしょうか。これだったら何とか持ち運べる大きさだと思います。
さらにF-1Xは、フタの上に三脚を乗せて運ぶこともできます。D環にベルトで固定してやれば十分いけます。
もちろん、それだけのフル装備にしたらかなり重いですけどね……(汗)


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 673
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



初期状態では、右側の『田』の字のコンパートメントが付属していますが、今回はさらにドンケの『X-Large Single Compartment』を追加しました。これだと、7Dに15-85mmを装着したまま入れてぴったり収まります。中間に余裕があるのが素晴らしい。ここにレンズならあと2本くらいは入りそうです。
ちなみにF-2だと、このふたつのコンパートメントをぴったり寄せてギリギリ入る容量でした。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 200
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



ドンケで秀逸なのがこのストラップ。2本のラインは織り込んであるゴム繊維です。このおかげで肩からバッグがずり落ちないんですね。地味だけどとても効いてます。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 456
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



裏側にも深いポケットがあり、A4書類やMacbook Air11インチ、iPadくらいならすっぽり収納できます。これが意外に大事なポイントで、カメラと書類を一緒に持ち歩こうと思うと、他のドンケだと折り曲げる必要があるんですね。特にF-2だと微妙にダメで非常に悔しい(笑)。そこがアメリカ規格ってことなんでしょうね。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1345
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



意外な効用として、F-1Xに付属していたコンパートメントが、F-3Xにぴったり入るという事実がありました(笑)。これだったら、短いレンズを重ねて、内部の仕切りをちょちょっと寄せると…


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1467
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



15-85mmレンズを装着した7Dがずっぽり入るんですね。ちょっとラフな感じですが、これがまたドンケっぽくていいじゃないですか(笑)。せっかくのF-3Xの内部の仕切りが無駄になりますが、こっちの方が便利です。
ちょっとした外出ならこれで十分。お気に入りのF-3Xの新しい使い方も見つかって、意外な一石二鳥です。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1532
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



ちょっと中身が溢れてる感じですが、それでもちゃんとフタは閉まります。フックは閉められませんが、ベルクロはちゃんと効いてくれるので問題ないです。
この柔軟性がドンケのいいところで、要は使いようということですね。

というわけで、とうとうドンケのバッグを2台持ちとなりましたが、マニアじゃないからこれで打ち止め!です。
ホントだってば(笑)。

※追記

と言いつつ、後日やっぱりF-2のサンドも購入していまいましたとさ(笑)。
しかもカメラのストラップまで。
相当なハマりようと言えるでしょう(笑)。
最近Photo | Home | フィルター実験

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する