iPhone4

後先になってしまいましたが、iPhone4ゲット、というわけで自慢したいと思います(笑)。

思い起こせば2年前、灼熱の表参道で行列してようやく手にしたiPhone3Gだったわけですが、遅いとかもっさりしてるとかさんざん文句を言いながら、しかし2年ちゃんと使いました。初めてじゃないだろうか、ケータイを2年使ったのって。いやいや、iPhoneはケータイじゃないもんね。ずっと夢に描いていたハンディなMacとして、iPhone3Gは最後まで俺を飽きさせませんでした。文字通り肌身離さず持ち歩いた、大事な分身だったわけです。

そんな3G君との別れはちょっと寂しいですが、お務めご苦労さん、です。仮面ライダーも、1号がいれば2号がいて、やがてV3の時代になったわけですから。(んん?自分でも意味不明だ…)

さてさて、それはさておき、満を持してフルモデルチェンジとなった『iPhone4』です。もう一瞬の迷いもなくゲットですよ。店頭予約は大変な騒ぎになったみたいですが、当日は終日取材で外出していた俺はもう、最初からそこは諦め。こりゃあセカンドロット待ちかなあ、と思っていたのですが、好都合なことにオンライン予約サーバがパンクしたそうで(笑)。予約開始翌日の早朝、午前3時過ぎでしょうか、twitter上で「オンライン予約復活!」との情報を得て、楽々オンライン予約を済ませることができました。
そして、発売日の翌日、宅配便にてわが家にも到着したというわけです。

送信者 10/06/29 iPhone4

モデル: Canon EOS Kiss X3
ISO: 800
露出: 1/13 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 55mm
フラッシュを使用: いいえ


手に馴染む曲線を基調とした3Gと違い、iPhone4は直線的なソリッドさが美しいですね。アルミ削りだしユニボディ、またもやMacと同じです。手に取ってみるとずっしりとした重さがありますが、それが逆に凝縮した精密機械を手にしている満足感を与えてくれます。
ケースを付けてしまうのが本当にもったいない。電波のつかみが弱くなる件さえなければ裸で使いたいところです。


送信者 10/06/29 iPhone4

モデル: Canon EOS Kiss X3
ISO: 800
露出: 1/13 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 48mm
フラッシュを使用: いいえ


iOS4については従来のiPhoneでも使えるものなので多くは語りませんが、何と言っても素晴らしいのがディスプレイです。高精細なだけでなく、まるで紙で作ったモックアップのように、ガラスの表面に絵がある感じなんです。
よくある「写真ははめ込み合成です」ってヤツですか? 液晶の上にガラスがある感じがないんですね。
これはもう、実物を見ていただくしかないんですが、「こんなの見たことない!」ですよ。
いつまでも飽かずながめてしまいます。
ジョブスが自慢するだけのことはありますね。


送信者 10/06/29 iPhone4

モデル: Canon EOS Kiss X3
ISO: 400
露出: 1/20 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 22mm
フラッシュを使用: はい


それにしても、金属の質感がたまらんよなあ(笑)

もちろん、全ての動作がキビキビ、3Gから乗換えの人間には泣けるほどストレスがありません。もちろん音楽を聴きながらメールを打っても何の影響もなし。全てのアプリが瞬時に立ち上がって、快感そのもののレスポンスです。俺の大好きな『HOMERUN BUTTLE 3D』もサクサクですよ。3Gでは立ち上がるのに数分、しかも最初のワンゲームは重くて必ず動きが止まるから捨てゲームになっていたんですけどね(笑)。

今回は、何かしらのケースを付けることが必須、ということで、iPhone4 Dockの使用は諦めました。その代わりに優れモノを発見。サンワサプライのiPhoneスタンドです。
シンプルな構造ながら、Dockコネクターを付けたまま縦にも横にも置けて、しかも安い(笑)。必要充分な機能を備えてます。

送信者 10/06/29 iPhone4

モデル: Canon EOS Kiss X3
ISO: 400
露出: 1/6 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 22mm
フラッシュを使用: いいえ


iPhoneを外すとこんな感じ。実にプラスティックの板を曲げただけのものですが、ケーブル穴の通し方はiMac風で、なかなかシャレてやがります(笑)。

送信者 10/06/29 iPhone4

モデル: Canon EOS Kiss X3
ISO: 400
露出: 1/2 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 22mm
フラッシュを使用: いいえ


あとは車載関係ですね。いま使っているRICHTERの車載スタンドは3G専用のもので、iPhone4だと付けられないんですね。しかし、RICHTERはグリップ部とスタンド部が別製品で、しかもジョイントが全て同じ形状なので互換性があるんですね。素晴らしい。だから新たにiPhone4に対応したグリップを発注しました。これも近く到着の予定です。
シュテータ… | Home | iPhone4動画実験

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する