スーパーGT富士その1

この連休の出来事として、3日の長野県伊那市のグラムハウスで行ったPlastic Soul Bandのライブも素晴らしかったんですが、まずはその前日、生まれて初めて富士スピードウエイに行ったことを語らねばなりますまい(笑)。
スーパーGT第3戦、富士ラウンドです。

実はひょんなことからレーシングドライバーの松田秀士さんにご招待を受けまして。いや、本当は招待していただいたのはPlastic Soul Bandの響子なわけですが(笑)「俺も行く行く!」と無理矢理同行したわけです。

実は小学生の頃からのレースファンのワタクシ。鈴鹿のF-1は4回見に行ったことがあるんですが、富士スピードウエイは初めて。しかし関東の人間としては、富士の方がより近しいですよね。富士と言えばF-1グランプリ・イン・ジャパン、富士と言えばグラチャンシリーズ、富士と言えば生沢、星野、中島、高原などがしのぎを削った全日本F-2……1970年代後半のAUTOSPORTS誌のグラビアページが走馬灯のように脳裏を駆け巡るわけです。旧コースのコース図ならいまでもフリーハンドで描けますから、ええ。

そんな富士スピードウエイ。数回のコース改修を経てトヨタに買収されたとはいえ、俺にとっては鈴鹿以上の聖地です。そんなところにご招待いただけるとは……も、もしかしてパドックなんかに入れたりするのかな? なんて内心ドキドキしながら夜明けと共に吉祥寺を出発したのでした。
怖れていた渋滞もさほどなく、無事朝の8時半ごろには富士スピードウエイに到着しました。西ゲート脇の関係者受付に恐る恐る顔を出してみると、渡されたチケットは『ENTRANT GUEST』。アクセスエリアについては「パドック、ピットビル屋上、スターティンググリッド」とあります。うわ、パドックに入れるんだ!?スターティンググリッドってどういうこと!?しかもよく読むと「ピットレーンへの立ち入りは関係者の許可を得た場合のみ可能」とあります。ってことは、許可を得ればピットに入っていいの!?
早くも興奮はマックスです(笑)。

しかし駐車場だけは一般駐車場に並ばねばならず、停められたのはサーキット敷地内にある、トヨタの運転技術教習所みたいなところの中の、ミニサーキットのコース上。臨時駐車場です。そこからパドック入り口まではけっこー歩きました。忘れてましたよ、レース観戦はちょっとした山歩きだったのです。

ゲートをくぐった瞬間から、サポートレースのヴィッツレースのウォームアップランが始まっていました。山あいに響くエグゾーストノート。これだよ、これ!最後に鈴鹿に行ったのは1999年だからもう10年以上前です。忘れかけてた生レース観戦の興奮が蘇ってきて、さらにテンションは上がります。
富士は鈴鹿に比べると格段に広くて開放的です。サーキットのすぐ脇も駐車場になっており、車の脇にテントを張った泊まりがけのお客さんもたくさんいます。キャンプしながらレース観戦、最高ですねえ。
もうテンションはマックス振り切ってます(笑)。

そんなわけで、緊張と興奮でカメラを取り出す余裕もなく(笑)、パドックへ到着。あこがれのパドック、サーキットのパドックですから! もうキョロキョロしながら人ごみをかき分けて、とりあえずはピットビルの屋上に上がってみることにしました。
すると! いましたいました、早くもレースクイーンの登場です!(笑)

送信者 10/05/04 富士スーパーGT

モデル: Canon EOS Kiss X3
ISO: 100
露出: 1/250 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 65mm
フラッシュを使用: いいえ


目の前にはグランドスタンド、眼下を見下ろせばヴィッツレースは既にスターティンググリッドについています。グランドスタンドからコースを見たことはありますが、いまいるのはその反対側、一般のお客さんにとっては「あちら側」の世界です。うわー、どうしよう、なんて思いながらウロウロするばかりです。

送信者 10/05/04 富士スーパーGT

モデル: Canon EOS Kiss X3
ISO: 100
露出: 1/400 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 55mm
フラッシュを使用: いいえ


送信者 10/05/04 富士スーパーGT

モデル: Canon EOS Kiss X3
ISO: 100
露出: 1/500 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 250mm
フラッシュを使用: いいえ


送信者 10/05/04 富士スーパーGT

モデル: Canon EOS Kiss X3
ISO: 100
露出: 1/320 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 131mm
フラッシュを使用: いいえ


とりあえずまだまだ続きます(笑)

スーパーGT富士その2 | Home | メーデーの吉祥寺その2

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する