タブレット?

タブレット

あと2時間ほど26時間ほどでアップルのスペシャルイベントが始まるはずですよね。
今回のイベントの目玉、というか開催目的が、アップル製タブレット(『iSlate』とも『iPad』とも言われてますが)の発表だと言われています。もうしばらく前からネット界では出る事が既成事実化してて、これでもし出なかったらどうなっちゃうの? くらいの騒ぎです(笑)。

上の写真のように(出自はWeired Vision)、アップルは1983年の段階で既にタブレット型Macの試作品を作っていたという事実もあり、jobsがタブレットにこだわっていることはまず間違いないところと思われます。
まあ、ディスプレイだけ、というタブレットの形は究極のシンプルさを具現化したと言えるし、アップルデザインはシンプルさにこだわること世界一、ですからね。
おそらく、明日の朝にはみんなアップルタブレットの話題で持ち切りになっている事でしょう。

ただね……俺個人としては、タブレット型Macをどう使うか、どんな新しい使い方があるのかがいまひとつイメージできないんですよね。やっぱり、テキスト入力の方法として慣れ親しんだキーボードに勝る方法はないと思うし、携帯端末としてはiPhoneがさらにパワフルになってくれればそれで充分、だと思いますし。

だからこそ、俺の予想を上回る驚きを期待してしまいますよね。jobsが、満を持して発表するタブレットデバイスが、単なるタッチパネルPCなわけがない、と。
そう思ってしまうところが信者なのかもしれませんが(笑)。

あと2時間ちょっと、久しぶりに全く新しい驚きを与えてくれることを、期待して待つ事にします。

あ、でも、『iPad』って呼び方は嫌だなあ。紛らわしいじゃん(笑)。

※追記…あ、もしかして俺、24時間間違ってた?(笑)

テーマ: Mac | ジャンル: コンピュータ

Appleタブレットの正体 | Home | 大晦日の井の頭公園

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

まもなく始まろうとしているAppleのスペシャルイベントですが、話題はなんといってもAppleタブレットですよね。 PC・ガジェット関連メディアは大騒ぎになっているようですが、一方でブロガーたちは今回のイベントをどう捉えているのでしょうか。 イベント直前を迎えたブロ...

2010.01.27 (Wed) 14:59 | blogs.com

まもなく始まろうとしているAppleのスペシャルイベントですが、話題はなんといってもAppleタブレットですよね。 PC・ガジェット関連メディアは大騒ぎになっているようですが、一方でブロガーたちは今回のイベントをどう捉えているのでしょうか。 イベント直前を迎えたブロ...

2010.01.27 (Wed) 15:01 | blogs.com