Canon SPEEDLITE 270EX

二度ほど、取材で室内撮影を経験しまして、特に人物を撮影するときはストロボがなければダメだ、と痛感しました。
しかし、内蔵ストロボを被写体に向けるのはまぶしくて迷惑だし、やっぱり写真として不自然になりがちなんですね。そこらへんはいかな一眼レフと言えども致し方なく。
プロカメラマンが照明機材を山ほどもってくるのはそういうことなんだなあ、といまさらながら納得です。
しかし、何とかしなければいかんわけで、ここは最小の投資で最大の効果をあげるべく(笑)、外付けストロボの購入と相成りました。EOS KissX3に推奨されてるSPEEDLITE 270EXというモデルです。Amazonで12,960円なり。うーむ、出費は痛いですが設備投資、設備投資……。

送信者 09/11/12 Speedlite270EX


バックから見るとこんな感じ。本体の電源ボタンにスタンバイライト、固定スイッチなどがあります。ちなみに電源は単三電池2本です。

送信者 09/11/12 Speedlite270EX


EOS Kiss X3に装着するとこんな感じ。かなり目立ちますね。(この2枚はiPhoneで撮影)

送信者 09/11/12 Speedlite270EX


発光部分をいったん前に引くと、ライトを上に向けることができます。これによって被写体に直接光を当てない「バウンズ撮影」ができるわけですね。天井に向けて光を当てて、その反射光で撮影するという手段です。これだったら眩しくなくてグーです。

送信者 09/11/12 Speedlite270EX


撮影実験です。まずはストロボ発光なしで撮影。絞り優先モードにて(F5.6)、ISO400にしてみましたので、かなりシャッタースピードが遅くなります。手持ちだと手ブレしないように相当気を使いますね。

送信者 09/11/12 Speedlite270EX


次は全く同じ条件で、内蔵ストロボを光らせてみました。黒いレンズ本体に光が反射して、黒く見えないですね。いかにもストロボ室内撮影といった感じで、ちょっと不自然です。

送信者 09/11/12 Speedlite270EX


最後はスピードライトを取りつけて、バウンズ撮影をやってみました。なるほど適度な光の具合で、黒も自然ですよね。3枚の中ではやっぱりこれがいちばんいいかな。

送信者 09/11/12 Speedlite270EX


使ってみりゃ、なるほどなるほど、バウンズ撮影の威力は絶大です。やっぱり撮影機材ってのは必要なんですねえ。こうしてどんどん機材が増えていくのかとちょっとだけ気が重いですが……(笑)。


テーマ: 写真日記 | ジャンル: 日記

ロックドラマーもすなるジャズドラム(その2) | Home | 祭日の善福寺公園

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/21 (Sat) 00:54 | # | | 編集
Re: タイトルなし

>げんぞーさん
コメントありがとうございました。
そうかあ、そういう細かいテクがあるんですね。トレーシングペーパーのような、ちょっと光を通す材質のものがいいんですね。今度やってみます。

2009/11/21 (Sat) 07:12 | jojo #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/26 (Thu) 09:48 | # | | 編集
Re: タイトルなし

>げんぞーさん
なるほど、そこで測光モードを切り替えてやる必要性も出てくるわけですね。それはひとつ勉強になりました。あとは外付けストロボの設定も勉強しないとなあ。

まさに写真は光と影のコントロールですね。最近そう痛感します。

2009/11/28 (Sat) 23:02 | jojo #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する