iPhoneでウエイトコントロール:その1

iPhoneのアプリ群のなかで、最も実用的なものは、もしかしたら『健康&フィットネス』カテゴリーのアプリなのかもしれません。
そのなかで、俺がずっと愛用している定番モノをご紹介。

まずは体重管理アプリ『Weightbot』です。

アプリ

これはいま、『健康&フィットネス』カテゴリーのトップアプリです。350円の有料アプリですが、とてもよくできてるアプリです。なにせ操作が感覚的。
基本画面は下のような感じなんですが…

IMG_0017.png

下段の日付を横にスライドさせ、体重の表示窓をタップすると体重入力画面に変わります。これもスライドで数値を合わせればOK。それだけで、あらかじめ入力しておいた身長の数値に合わせたBMI値も表示してくれます。
さらに、iPhoneを横にするとこうなります。

IMG_0021.png

iPhoneを横向きにしただけで、Gセンサーでそれを感知して、体重推移グラフを表示してくれるんですな。このグラフも、ダブルタッチで3種類の表示法に変化します。
そしてこれら全ての挙動に合わせて、昔ながらのロボットをイメージさせるサウンドが鳴るんですが、これがなかなか小気味いいわけです。
分かりやすい表示、分かりやすい操作、小気味いいサウンド、ということで、とても気持のいいアプリです。これが350円は安い。トップヒットアプリになるのも納得、です。
欲を言えば、体脂肪率もこれで管理できれば……と思います。でもこのシンプルさがいいのかもね。

テーマ: iPhone | ジャンル: 携帯電話・PHS

iPhoneでウエイトコントロール:その2 | Home | 深夜のパンク修理

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する