裏原徘徊

先週の火曜日のこと、友人のライター『京太』のお供で、裏原宿なるエリアを徘徊してきた。
京太の担当しているデジタルARENAの取材で、ワタクシはカメラマン(笑)である。
裏原宿(通称"裏原")なるエリアには初めて行ったのだが、軒先に灰皿のあるお店が多くて、くわえ煙草で徘徊してくれと言わんばかりの時代遅れ感が逆に新しいのかも…とか思ったりして。でもまあ、いろんな店舗が軒を連ねていて、散歩するにはいいエリアだね。
そのときに取材した記事はこちら…「裏原宿デートにいかが? NTTドコモ「902iシリーズ」の“トルカ”を堪能しまくり!」で読めますので、京太の奮闘ぶりをご堪能ください。デジモノライターも大変だよね…
ぷらそるPodcasting Vol.6 | Home | iTMSで衝動買い

コメント

あはっ!ご紹介ありがとう。
デート気分で楽しかったですよ。
...あのマフラーはやめるべきだった...(だって寒いと思ったんだもん)

2006/01/18 (Wed) 02:41 | kyota #eSGkAR1I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する