買い替えを検討してみる

MBK


2006年の8月にわが家にやってきたMacBook Pro(Core Duo 2G)、仕事にネットに毎日過酷に使い倒してるわけですが、今日相方と話をしていてふと思いました。いままでのように、故障してから慌てて修理やら買い替えやらを考えるより、2年程度でさっさと下取りに出して新品に替えた方が、結果として安くつくんじゃないだろうか?
ソフマップのオンライン査定で調べたところ、いまだったらコイツは10万円で売れるんです。大事に使ってますから幸い大きな傷もなく、外見もキレイですし、いまのところ健康でしっかり働いてくれています。(キーボードのいくつかのキーがハゲてますが、これは致し方ないよね)だからたぶん、ほぼ満額査定が期待できるわけですよ。
それに何といってもこいつは商売道具です。1日でも故障で使えない日があると困るわけですよ。そうなる前に、早め早めに交換していくのが「プロのツール」としては正しいのではないだろうか(偉そう)。そんなことも考えちゃうわけです。ええ、かなりの部分「自己正当化」なのは承知です(笑)。だって、1度購入を考え始めると、欲しくなっちゃうんですもの新しいMacが~!

もし、いま新しいMacを買うとしたら、候補はもう「MacBook kro」ですね。先日のアップデートでHD容量はデフォルトで250GB(!)、Core 2 Duo2.4Gですよ奥さん!メモリも2G入ってるし、何も追加する必要はありません。それでいて価格は179,800円です。今使ってるMacBook Proを下取りに出せば、差し引き8万円で快適な新品のMacを入手できるわけですからねえ。

うーん、かなり心が動きます。急にこんなことを考えたのも「虫の知らせ」かもしれない、なんてさらに自己正当化を重ねつつ、物欲の春なのでした……。

Apple Store(Japan)

テーマ: Apple | ジャンル: コンピュータ

実はポチしてました | Home | タイムドメイン買っちゃいました

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する