ユーザー車検


本日、愛車レガシィGT(BF)の車検に行ってまいりました。
購入してから2度目の車検かな?早いもんです。

車検に関しては、俺はもうずっとユーザー車検です。業者に任せると高いし、前に陸送のバイトをやってたこともあって、車検場には慣れてるんで自分でやってます。
とは言え…丸2年ぶりの車検場ですから、到着したときにはちょっとまごついちゃいましたね。ええと、どうするんだっけな…と思いながら、まずは代書屋さんへ。
「ユーザー車検なんですけど!」と言えば、親切に手順を教えてくれます。そうそう、まずは代書屋さんで書類作成と自賠責の更新をして、車検場の中で重量税を払って、印紙を押してもらって確認して…と手順を思い出してきたところで、何ですか『リサイクル料』って!?
自動車リサイクル法によって、車検時に廃車時のリサイクル料を前払いしなければならなくなったそうで…どれどれ? 何、1万円!? たけーぞ、おい…

ともあれ、これで書類作成は終了。今度はコースに入って、実際の車のチェック。とは言え、乗用車の場合はさほど細かいことは調べません。サイドスリップ、スピードメーター、ブレーキ、ライト、下回り、排ガスで終了です。
(トラックの場合とかだと、重量とか他にもあったよな、確か)
コースというのは、自動洗車機のでかいヤツみたいな建物の中で、一直線に進むと上のチェックを流れ作業的に済ませてくれる設備です。チェック用紙を機械に入れて、ガチャン!とハンコを押してくれれば終了ってワケです。

今回うちのレガシィ君は、ライトの光軸がブレてて、1回目のチェックで弾かれてしまいました。そういうときは一度車検場を出て、近所の整備工場で直してもらいます。でも車検場の周辺には、そういう飛び込み用の修理工場がいくつもありますから問題なし。ちゃちゃっと直して、2度目のチェックで無事終了しました。

新しい車検証とシールを受け取って、ハイ、お疲れさん。しかし、この後最大の難関が待っています。そう、古い車検シールをフロントウインドウから剥がすのが、何より一番大変な作業なのでした…


テーマ: 車検 | ジャンル: 車・バイク

デジカメ世代交代 | Home | 頑固オヤジつけ麺

コメント

1回だけユーザー車検やったことあります。サラリーマン時代にイギリスで。で、だいたい、そんな感じでした。車検自体は、かなり単純な検査みたいですね。

> しかし、この後最大の難関が待っています。そう、古い車検シールをフロントウインドウから剥がすのが、何より一番大変な作業なのでした…

それは、国土交通省の陰謀かもしれませんね。

2006/02/24 (Fri) 19:00 | しゅんすき #- | URL | 編集
ほお~

去年、僕も直接『陸運』にもっていきましたよ~。
慣れないものでアワアワしてました(笑)

2006/02/24 (Fri) 22:46 | ガク #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する