イヴの朝の井の頭公園

今日は全国的にクリスマスイヴということで、寒い朝となりましたが、午前中、久しぶりに井の頭公園に行ってみました。

しかし丸井の前の露店では、クリスマスを通り越して早くもお正月モード。来年は辰年ですからね。
あ、俺、年男じゃん!(笑)


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 100mm
フラッシュを使用: いいえ
EF100mm F2.8L Macro IS USM




店番のクマは早くもお疲れのご様子。こんなんで年末年始を乗り切れるのか、疑問です。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 100
露出: 1/250 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 100mm
フラッシュを使用: いいえ
EF100mm F2.8L Macro IS USM




弁天池もだいぶ渡り鳥たちが行ってしまったようです。留守を預かるキンクロハジロもちょっと寒そう。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 100
露出: 1/320 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 100mm
フラッシュを使用: いいえ
EF100mm F2.8L Macro IS USM




落ち葉に朝の日が差して、公園はすっかり冬の風景になってます。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 250
露出: 1/80 秒
絞り: 11.0
焦点距離: 100mm
フラッシュを使用: いいえ
EF100mm F2.8L Macro IS USM




せっかくのマクロレンズなんで、紅葉の生き残りに寄ってみました。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 640
露出: 1/100 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 100mm
フラッシュを使用: いいえ
EF100mm F2.8L Macro IS USM




大型犬たちは寒くても元気。雪国の犬であるハスキーにとってはようやく「オレの季節!」なのかもしれませんね。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 100
露出: 1/200 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 100mm
フラッシュを使用: いいえ
EF100mm F2.8L Macro IS USM




公園入口のカフェにて。ゴールデンくんが知りあいらしいご婦人にご挨拶。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 100
露出: 1/400 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 100mm
フラッシュを使用: いいえ
EF100mm F2.8L Macro IS USM




こちらは別のゴールデンくん。辛抱強くおこぼれを待ってます。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 100
露出: 1/125 秒
絞り: 9.0
焦点距離: 100mm
フラッシュを使用: いいえ
EF100mm F2.8L Macro IS USM



というわけで、クリスマスイヴの朝、井の頭公園でした。ぜんぜんイヴらしい風景がないですね(笑)。

テーマ: Canon Photo | ジャンル: 写真

最後の紅葉と動物園

12月になって、早くも10日。ぼやぼやしている間にすっかり年末も近づいてまいりましたが、とりあえず週末は井の頭公園だろう、ということで出かけてまいりました。
まずは公園の紅葉を。紅葉ももう最後だと思いますが、枯れ葉になる直前のワビサビ感もまたいいもんです。



機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 100
露出: 1/640 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 50mm
フラッシュを使用: いいえ
Carl Zeiss PlanarT* 1.4/50 ZE





機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 100
露出: 1/200 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 50mm
フラッシュを使用: いいえ
Carl Zeiss PlanarT* 1.4/50 ZE





機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 100
露出: 1/160 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 50mm
フラッシュを使用: いいえ
Carl Zeiss PlanarT* 1.4/50 ZE




恒例、井の頭公園のわんこは仲良しのシェットランドシープドッグとラブラドールくん。ラブの方はハナちゃん、という名前だそうなので女の子なのかな?


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 100
露出: 1/125 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 50mm
フラッシュを使用: いいえ
Carl Zeiss PlanarT* 1.4/50 ZE




それから井の頭動物園へ。休日とあって混んでいるかと思いましたが、午前中の井の頭動物園はまだまだ空いていました。いつもは子供たちでいっぱいのモルモットコーナーも余裕があったので、ちょいと寄ってみました。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 250
露出: 1/160 秒
絞り: 3.2
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM




今日のメインはアライグマの夫婦です。運が悪いと完全に寝こけていることが多いんですが、今日は動き回っていろんな顔を見せてくれました。
70-200mmF2.8L IS II に2倍エクステンダーをつけてます。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 400
露出: 1/400 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM





機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 400
露出: 1/400 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM





機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 400
露出: 1/320 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 400mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM





機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 800
露出: 1/400 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 335mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM





機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 1000
露出: 1/250 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 215mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM




動物園内はこんなカンジで、いい感じでまったりしております。銀杏は緑と黄色が同居して、澄んだ空気にとても爽かです。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 200
露出: 1/80 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM




象の花子さんは今日もお元気なようで、なによりでございます。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 100
露出: 1/320 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 165mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM




タヌキのあくび(笑)。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 1250
露出: 1/200 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM




動き回っていたキツネの、一瞬の静止。こっち向いて!という俺の言葉がわかったみたいですね。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 500
露出: 1/200 秒
絞り: 3.2
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM




ヤギさんたちの食事時間。コイツはたぶんボス格なんでしょうね。ひとりだけ高いところに登って食事してました。
それにしても目がコワイ(笑)。


機種: Canon EOS 5D Mark II
ISO: 100
露出: 1/2500 秒
絞り: 3.2
焦点距離: 185mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM



そんなわけで、午前中の井の頭は静かで、絶好の日向ぼっこ日和といったカンジでした。しかし日陰は寒くて、ちょっと風邪をひいたかもしれません(笑)。

テーマ: Canon Photo | ジャンル: 写真

スタジオ個人練

今日はスタジオに入って、2時間ほど個人練習。
吉祥寺は本当に練習スタジオが多くて、自宅から徒歩圏でも選びほうだいなんですが(笑)、最近はいままでと違うスタジオに行ってまして。
ここはまだ新しいのでドラムも部屋もキレイだし、一番いいのは、どこが違うのかよくわからないんですが、iPhoneをミキサー卓につなげるとかなりの爆音を出すことができるんですよね。
そこで曲を流して、一緒に全力でドラムを叩いてもぜんぜん大丈夫という。
ドラムを始めた頃、レコードと一緒にドラムを叩いて楽しんだ時代を思い出しました。おかげで個人練習が楽しくなりましたね。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 400
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ


今週末に、活動再開するTOTOコピバンのリハを控えているので、今日はそのための曲おさらいを。ドラムのセッティングもポーカロ仕様です。ツータムにするなんて自分としてはとても珍しい(笑)。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 322
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ


Bradyのジャラプライスネアを持ち込みましたが、いやあやっぱりいいわ。叩くたび惚れ惚れします(笑)。
『Seventh One』あたりの曲と一緒に叩くと、かなり似た雰囲気のサウンドになりますね。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 734
露出: 1/32 秒
絞り: 3.2
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ


そんなBradyに、先日ヤフオクで見つけたビヨンドシマノの42本スナッピーを付けてみました。Bradyはかなりシェルの強いスネアなので、42本にも負けないんじゃないか、というもくろみだったんですが、かなりいい感じでしたね。
全体としてのサウンドの塊感がより増したというか。スナッピーの本数が多い分音量がさらにアップしたというか(笑)。
でも、シェルがコンコンと鳴っている感じも好きなので、今後コレを使い続けるかどうかは、バンドと一緒に音を出してみてから決めるって感じでしょうか。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 367
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ



曲おさらいの後は、フリーグリップのための練習を少々。またひとつ、イメージが掴めたような気がします。というか、ここに来て気づいたことは、自分はいままでどうもスティックのチップ側に意識がいってたようです。チップを持ち上げて、チップで叩くという意識が強すぎて、チカラが入ってしまう。チップから上げようとすると、その瞬間に前腕にクッと力が入りますもんね。
そうではなく、腕の動きに遅れてスティックがついてくるようなイメージがちょっと掴めたような気がします。これが毎回できれば、オカズに行ったときも腕に力が入らないでいけるかも。
こういうことはあくまでイメージの問題なので、人それぞれの受け取り方なんですけどね。

そんなことをやっていると、2時間くらいの個人練習は時間があっという間に過ぎてしまうのでした。

テーマ: ドラム | ジャンル: 音楽