iPad2

機種: GR DIGITAL 3
ISO: 734
露出: 1/32 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/29 iPad2

いや、ホントはね、当初は見送るつもりでいたんですよ、iPad2。
去年の5月にiPadを入手して、当初は俺もご多分に漏れず「ああ、でっかいiPodtouchね」と思っていたんですが、気がつけば家にいるいろんな場面で手にするのがiPadになっていました。なんせ、手で持って本のようにWebなどを閲覧することの快適さ、そしてそれをどこにでも持ち歩くことができる便利さは、体験してみないとわからないものがあります。理屈ではわかるんですが、実際にそれが生活の一部になって初めて分かる利便性というものがあるんですね。そうそう、老眼の始まった身にとっては、画面を好きなだけ拡大できるありがたさも無視できないものがあります。(いや、実際コレ大事です。メガネをかけるということは、文字にこちらの目を合わせる行為ですが、画面をスワイプして拡大することは、画面表示の方をこちらに合わせるということで、そんなことができるメディアは他にないです)
結論として、入力するときはMacが便利ですが、ただ見るだけならiPadがいいです。

そんなわけで、毎日(ホントに毎日!)便利に使っているiPadなわけですが、使っていればやはりそれなりに不満が出ます。こちらの都合のいいように、言い変えればとことん怠惰なネット生活を可能にしたiPadですから、さらにだらけた使い方をしたい。ねっころがって快適にWebが見たい。そうするとやっぱり少しでも軽い方がいい。たった600gあまりの薄っぺらい板なんですが、次第に重さが気になるようになるんですね。
もうひとつは、ミニマムなメモリ容量をやりくりしているiOSならではの不満なんですが、Webを閲覧するときのキャッシュ保存がないことです。前のページに戻った時に、いちいちゼロからページを読み込むのがとてもうざい。もちろんブラウザ全体の表示スピードが速いことには越したことがないですが、できれば一度読んだページをまたゼロから読み込むのはやめていただきたい。その数秒の待ち時間で、何かが萎えてしまうことは確実にあるんですよね。でも新しいiPad2では、メモリ容量が倍になって、どうやらキャッシュを保存してくれるらしいじゃないですか。

Appleから発売が発表になったのは実に前日の深夜だったんですが、銀座や表参道には行列ができていたそうです。それでも、数日前からのお祭り騒ぎとは違って、割と静かな動きでした。吉祥寺のヨドバシにも100人程度の開店待ちの人が並んだそうですが、iPhone4や初代iPad発売のときに比べたらぜんぜんおとなしいもんです。
だったら、割と簡単に買えるんじゃね? とりあえず、ヨドバシの開店時間に覗いてみて、どれくらいの売れ行きか聞いてみるだけでも聞いてみようか、と思ったのが発売当日の朝でした。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 322
露出: 1/32 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/29 iPad2


ヨドバシに到着してみたら、ちょうど行列の最後の人が入店しようとしていたタイミングで、店員さんがまだいたので、その場で聞いてみました。
すると、まだぜんぜん余裕で買える、とのこと。しかも俺がコレかな、と思っていた「32Gの3Gモデル、黒」はまだ誰も希望者がいなかったらしく、整理券の番号は「1」でした(笑)。
その瞬間、「あ、じゃあ買いますので」と答えていたのでした。
2時間ほど井の頭公園で時間をつぶして、昼前には手続きも終了。めでたくiPad2を持ち帰ることができました。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 476
露出: 1/32 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/29 iPad2


新旧iPadを並べてみました。左が旧型、右がiPad2ですが、黒い画面をふちどるアルミのエッジがiPad2の方が明らかに薄くなってますね。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/11 秒
絞り: 9.0
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/29 iPad2


厚みを比べてみます。iPad2は旧型の半分ほどの厚みに見えます。ちょうどiPadの垂直に切り立った部分を水平にカットするとiPad2になりますね。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/21 秒
絞り: 9.0
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/29 iPad2


裏返してみると、iPad2の丸さが際立ちます。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/24 秒
絞り: 9.0
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/29 iPad2


iPad2の裏面、スピーカー部分です。ここだけみると、ちょっとレトロな雰囲気がありますね。スピーカー開口部はちょっと大きくなって、その分音がはっきりクリアに聞こえるような気がします。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/32 秒
絞り: 9.0
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/29 iPad2


旧iPadはこんな感じでした。このアルミのエッジが立った感じもけっこう好きだったんですけどね。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/32 秒
絞り: 9.0
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/29 iPad2


側面のヴォリュームスイッチと部分です。iPad2は側面に垂直な部分がないので、ボタン類は全て斜め下に向いてついているような感じになってます。使いやすいかと言えば、前の方が使いやすかったですね。まあ、慣れの問題だとは思います。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 436
露出: 1/32 秒
絞り: 9.0
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/29 iPad2


話題のApple純正「風呂のフタ」ですが、やっぱり購入しないわけにはいきません。俺はレザー製のベージュのものにしました。実際に手に取ってみると、見た目より「革っぽい」です。鼻を近づけると、ちゃんと革の匂いがします(笑)。しかし、なめしたりコーティングしたり、という処理はまったくされていない「生のままの革」なので、汚れには弱そうです。特に油っ気には弱そうなので、手油の多い人は要注意。
使ってみてわかることですが、風呂のフタは開いたまま裏がえして、裏面にぴったりとくっつけることができるんですね。アルミのiPad2のボディは滑りやすいんですが、こうしておくとずっと持ちやすくなる、という利点もありました。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 766
露出: 1/32 秒
絞り: 9.0
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/29 iPad2


「カチャッ」っとくっつくマグネット部分のアップ。語り尽くされていますが、この部分のギミックは秀逸です。近づけるだけでベストな位置に吸い付く感じはクセになりそうです(笑)。アルミダイキャスト製と思われる蝶番の部分はアップに耐えますね。さすが純正、といったところです。


そんなわけでめでたく我が家にやってきたiPad2です。外観のことばかり言いましたが、中身は期待にそぐわぬ出来で、サクサク、キビキビしています。ブラウザキャッシュの問題もほぼ解消。3GでのWeb閲覧もまったく不満はありません。というかiPhone4より3Gのスピードは上です。これはやはり、新しいA5プロセッサのなせる技、なんでしょうね。
持った感じははっきりと実感できるほど薄い、でも期待したほど軽くはなってない、という感じでしょうか。もちろん比べると明らかに軽いんですが、紙メディアに比べたらまだ重いですよね。このあたりはまだ今後の進化待ち、といったところでしょうか。
ともあれ、拍子抜けするほど簡単に買うことができたし、Wi-fiモデルだった旧型から、3G回線を手に入れた新型はずっと自由度が増した感じで、今後はどんどん外に持ち出そうと思っています。新しいiPad2、ますます毎日手放せない道具になることは間違いなさそうです。

テーマ: iPad | ジャンル: コンピュータ

早朝井の頭散歩

最近朝早く目が醒めてしまうことが多いんですが……今日も夜明け頃に目が醒めまして。
仕方ないので、カメラ担いで井の頭公園を散歩してきました。
もういいかげん飽きた井の頭公園なんですが、行ってみると何かしら写真ネタがあるのが凄いところです。

※PICASAのスライドショーを張ってみたんだけど、やっぱりあまり好きじゃないので1枚づつ張り直し(笑)


機種: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/80 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 55mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 24-70mm f/2.8L

送信者 11/04/24 井の頭公園

井の頭公園のベンチはデザインがレトロで好きです。朝の光が斜めから当たってるなかで、ずらりと並んだベンチたちが来園者を待ってます。今日は何人ここに座るのか。
一番左手前のベンチにピントを合わせて、絞り解放で撮ってみました。地面に写る木の影もいい感じ。



機種: Canon EOS 7D
ISO: 1600
露出: 1/60 秒
絞り: 11.0
焦点距離: 50mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 24-70mm f/2.8L

送信者 11/04/24 井の頭公園

あんまり人が好きじゃないんですよ~と飼い主さんがいうチワワくん。確かに表情がクールです。



機種: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/200 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 40mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 24-70mm f/2.8L

送信者 11/04/24 井の頭公園

対照的に、こちらのダルメシアンくんは人が大好き!といった表情。まだ若い感じだけど表情が豊かですね。



機種: Canon EOS 7D
ISO: 400
露出: 1/125 秒
絞り: 16.0
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 24-70mm f/2.8L

送信者 11/04/24 井の頭公園

弁天神社から弁天池の噴水を見たところ。朝の光を受けて噴水に虹がかかっていました。
絞りをいろいろ試してみましたが、絞って被写界深度を深くしたほうが虹が濃く写るような気がします。



機種: Canon EOS 7D
ISO: 640
露出: 1/250 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 70-200mm f/2.8L IS II USM

送信者 11/04/24 井の頭公園

公園内に住んでいる「猫おじさん」のところの茶トラくん。朝ご飯を待ちきれない様子です。
野良猫は近寄らせてくれないので、やっぱり70-200F2.8Lの出番です。フォーカスの速さと手ブレ補正はやっぱりありがたい。



機種: Canon EOS 7D
ISO: 125
露出: 1/160 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 110mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 70-200mm f/2.8L IS II USM

送信者 11/04/24 井の頭公園

70-200”白い大砲”といえばこの写真も。朝は水鳥が飛んでくる時間帯なので、飛んでいるところを撮影するチャンスなんですが、これを見ると離水するカモの顔の部分にビシッとフォーカスが合っていてびっくりしました。
マニュアル設定でもうちょっとシャッタースピードを速く設定すれば、キレイに静止した写真になるんですが。ちょっと後悔。



機種: Canon EOS 7D
ISO: 160
露出: 1/160 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 110mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 70-200mm f/2.8L IS II USM

送信者 11/04/24 井の頭公園

これは着水時。カモの羽根にこんなキレイな青い模様があるなんて知りませんでした。



機種: Canon EOS 7D
ISO: 1000
露出: 1/250 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 170mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 24-70mm f/2.8L

送信者 11/04/24 井の頭公園

ちょっといいですか、と声をかけたら振り向いてくれた柴犬くん。なかなかハンサムくんですね。



機種: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/320 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 165mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 70-200mm f/2.8L IS II USM

送信者 11/04/24 井の頭公園

こちらは七井橋を急ぎ足で渡るボーダーコリーくん。軽い流し撮りが上手くいきました。



機種: Canon EOS 7D
ISO: 800
露出: 1/100 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 54mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 24-70mm f/2.8L

送信者 11/04/24 井の頭公園

弁天神社の小さなお地蔵さん。雨上がりのしっとりとした風情がいい感じです。



機種: Canon EOS 7D
ISO: 125
露出: 1/80 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 43mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 24-70mm f/2.8L

送信者 11/04/24 井の頭公園

朝日を受けた弁天神社の手水場。清々しい空気を写し取れれば。



機種: Canon EOS 7D
ISO: 125
露出: 1/125 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 65mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 24-70mm f/2.8L

送信者 11/04/24 井の頭公園

そして今回俺が最も気に入ってるのがこの1枚。おじいさんと柴犬のツーショット。どうやら俺は、被写体としての「じいさん」に弱いようです(笑)。もちろん「犬」にも弱いわけで、必然的に「犬とじいさん」は大好物になるわけです(笑)。

というわけで、朝の井の頭公園でした。何度通ってもネタがある、井の頭公園って実はいいところなのかもしれません。

テーマ: Canon Photo | ジャンル: 写真

エクステンションチューブ

実は、24-70mmF2.8Lを購入したポイントで、こんなものを入手していました。
CanonのExtension Tube EF12 IIというモノです。
レンズとカメラ本体の間にかまして使うもので、これ自体には何もレンズは入ってません。ただの幅1センチあまりのリングです。なのでお値段もお安く、諭吉1枚で余裕でお釣りが来ます。

機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/6 秒
絞り: 9.0
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/22 マクロ実験


裏返すとこんな感じ。電子接点もちゃんとあるので、AFや絞りのコントロールもそのまま効きます。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 993
露出: 1/32 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/22 マクロ実験


んで、これをはめると、レンズと本体の距離がその分延長されるわけで、その結果としてレンズの最短焦点距離がぐっと短くなるんです。要するに、被写体に近づけるようになるんですね。近づいて、どアップの写真が撮れるようになるわけです。通常はそういった撮影をするために『マクロレンズ』というものを使うんですが、これを使うと普通のレンズでマクロ撮影ができるようになる。そんな便利アイテムなんです。
ではどんなものが撮れるのか、ごく簡単に実験してみました。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 1250
露出: 1/40 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 21mm
フラッシュを使用: いいえ
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM

送信者 11/04/22 マクロ実験


手持ちのレンズのなかで、最も焦点距離が短い広角レンズ10-22mmで白い大砲を撮ってみましたが、もうほとんどレンズが被写体にぶつかってます(笑)。被写界深度がごくごく浅くなるので、その距離まで寄らないとピントが合わないんですね。絞りはf10まで絞ってるんですが、こんな状態です。
でも、これくらい極端な方が面白いかな、とも思います。



機種: Canon EOS 7D
ISO: 3200
露出: 1/13 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 22mm
フラッシュを使用: いいえ
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM

送信者 11/04/22 マクロ実験


同じく広角の10-22mmで、今度は24-70mmを撮ってみました。ここまで近いと、自分の影で被写体に光が当たらない、という事態になってしまいます。なるほど、そのためにレンズに付けるマクロ用ストロボなんてものがあるのね、と納得。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 3200
露出: 1/8 秒
絞り: 18.0
焦点距離: 21mm
フラッシュを使用: いいえ
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM

送信者 11/04/22 マクロ実験


今度はMacBook Airに大接近。アルミのザラザラした肌ざわりがよくわかります。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 1600
露出: 1/40 秒
絞り: 3.2
焦点距離: 64mm
フラッシュを使用: いいえ
EF24-70mm f/2.8L USM

送信者 11/04/22 マクロ実験



今度は24-70mmF2.8Lに付け替えてみました。F値を絞ってみてもあまり変らないようなので、今度はシャッタースピードを稼いで手ブレを防ぐ意味でかなり開いてみました。
どっちにしても被写界深度はかなり浅いですから、だったらヒット率を高めるために絞り解放付近で撮ったほうがいいのかもしれません。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 3200
露出: 1/5 秒
絞り: 16.0
焦点距離: 28mm
フラッシュを使用: いいえ
EF28mm f/1.8 USM

送信者 11/04/22 マクロ実験


お次は単焦点の28mmF1.8でやってみました。元々明るいレンズだし、焦点距離的にもこれがちょうど使いやすいかもしれませんね。

というわけで、用途としてはかなり特殊ではありますが、安価にいろいろ遊べてけっこう楽しいツールです。
マクロ撮影……花や昆虫のアップとかはよく見るんで、何かもっと面白い被写体はないか、考えてみようかと思っております。

テーマ: Canon Photo | ジャンル: 写真

というわけで初撮り

というわけで、早速本日の午後、いつもの井の頭公園に行って、EF24-70mm F2.8L USMの初撮りをしてまいりました。
果たしてどんだけのモンか!


機種: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/30 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 24mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/20 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 1250
露出: 1/40 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 24mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/20 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 160
露出: 1/125 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 68mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/20 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 640
露出: 1/60 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 50mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/20 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/100 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 55mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/20 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 200
露出: 1/80 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 55mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/20 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/200 秒
絞り: 3.2
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/20 井の頭公園



EF24-70mm F2.8L USMの写りを表現する言葉として、よく使われるのが「こってりとした色乗り」というのがありますが、確かに色あいはこってりと濃いめに出るような気がします。そして、EFS15-85に比べると明らかにシャープ。70-200F2.8L2に通じるシャープさがあるような気がします。さすがはLズーム、赤いハチマキは伊達じゃねえぞ、というわけです。

これで俺の所有レンズは、単焦点の28mmF1.8を別にすると、EFS10-22mm、EF24-70mmL、EF70-200mmLとほぼキレイに10mmから200mmまでをカバーできるようになりました。うん、なんかちょっと気持いい(笑)。
いずれは買うであろう24-70mmF2.8Lでしたが、いまこのタイミングで購入して間違いはなかったと思います。来たるべきフルサイズ化にもボディのみで対応できますしね。
さあ、これでまたひとつ、言い訳の効かない状況ができあがったわけで、がんばって腕を磨きましょうかね(笑)。

テーマ: 公園散歩 | ジャンル: 写真

大三元リーチ(笑)

人間、一度贅沢を知ると後戻りはできません。
70-200mmF2.8L2を入手して以来、案の定不満になってきたのが標準ズームでした。
いや、キットレンズとはいえ、EFS15-85mmは素晴らしくよくできたレンズだと思います。しかし、やっぱり70-200mmF2.8L2と比較すると、「普通」なんですよねえ。色あせてしまうんです。
本来なら、普通で上等、なんですけどね。70-200mmF2.8L2が凄すぎるんです。

とはいえ、一度贅沢を知ってしまった身としては、標準ズームも「L」にしたい、できればF2.8通しで揃えたい、という欲求が押えようもなくなってくるワケです。
いわゆる「大三元」ズームのリーチ状態ですね。
(短距離、標準、望遠の3種類のズームレンズを全て「F2.8」で揃えることを「大三元」というそうです。それに対して「F4.0」で揃えるのが「小三元」だそうな。麻雀が分かる人なら何となくわかりますね?)

というわけで、やってしまいました。EF24-70mmF2.8Lを購入です。しかも新品で(笑)。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 154
露出: 1/6 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/20 24-70mmF2.8L



いや、当初は中古にしようとヤフオクをチェックしたりしてたんですが、やっぱりレンズを現物もチェックできないオークションで買うのは勇気がいります。しかも中古とはいえ、EF24-70mmF2.8Lの落札価格の相場は10万円はします。ハズレをつかまされたら目も当てられません。やっぱりそれは初心者の取るべき道じゃないよな、ということで、中野のフジヤカメラと新宿のマップカメラとキタムラを回ったんですが、ないんですよ。どこにも中古のEF24-70mmF2.8Lがないんです。どこも品切れで。
仕方なく、70-200mmF2.8L2を購入した新宿ヨドバシのカメラ館に行ってみたら、あったんです。しかも最後の1個。
震災の影響で、キヤノンやニコンのカメラは完全に品薄状態で、EOS7Dなどはもうどこを探しても購入できないような状態なんだそうです。24-70mmF2.8Lも同じ状態で、ひとつある在庫は震災前に入荷したものでした。そして今後の入荷予定は全くの白紙だと。

さらに、またもや新宿ヨドバシの阿部さん(笑)が登場して、びっくりのお値段を提示してくれるわけです。これはもう、納得してカードを差し出すしかありませんでした(笑)。
(詳しくは書けませんが……とにかく安かった!)


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 154
露出: 1/5 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/20 24-70mmF2.8L



というわけで、めでたく大三元リーチ状態となったのでした。
それにしても、さすがF2.8のLズーム。でかいです。「標準ズーム」と呼ぶにはちょっとためらわれるくらいの太さと長さです。重さもズッシリ。


機種: GR DIGITAL 3
ISO: 154
露出: 1/6 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/20 24-70mmF2.8L



フードをつけるとさらに長い。しかしズームして伸びる部分の根っこにフードを装着するため、ズームしてもフード部分は前に伸びたりしません。フードの中の部分が伸び縮みするだけです。
レンズ口径は77mm。70-200mmF2.8L2と同じです。



機種: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/18 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/20 24-70mmF2.8L



EFS15-85mmと比較するとこんな感じです。15-85mmもでかい、太い、と思ったんですが、軽く上回ってきたのでした。

そんなこんなで、お店から出てみたらなぜか新しいレンズを下げていました、状態で西新宿から戻ってきたのでした。して、果たして新しいレンズの写りはいかに?
次の記事に続きます。

テーマ: Canon Photo | ジャンル: 写真

アルミバンパー

久しぶりにiPhoneのケースを新調しました。
ディーフというショップで購入した、アルミニウムバンパー『CLEAVE』です。

アルミケース1

アルミ製ですから、純正のバンパーのようにはめ込むのではなく、ふたつのピースに形成された部品で、iPhoneを左右から挟み込むような仕組みになってます。微妙な曲線が多用されたラインは、手に持ったときにしっくりくる形にカットされてます。デザインもなかなかナイスですね。

アルミケース2

電源ボタン、ミュートボタン、音量ボタンなどは別形成の部品になってます。ケースの内側からはめ込んで、その上でiPhoneを入れて固定します。小さなボタンが単純にはめ込んであるだけなので、最初にケースを装着するときには落ちないように工夫しながらやらないとなりません。不器用な俺にはちょっと難しかった(笑)。

アルミケース3

ケースには、シルバー、グラファイト、ブラックの3色があって、俺が購入したのはグラファイトです。

アルミケース4

オリジナルなiPhone4のデザインのイメージを損なわず、アンテナ感度問題や滑りやすさを改善。そしてもちろん本体の保護にも充分な強度を持っており、しかもなかなかクールなイメージというわけで、かなり満足です。
その分、少々お高いわけですが(笑)、お値段相応の満足度はあるお買い物だったのではないでしょうか。

アルミケース5

※追記

数日使用してみて気付いたんですが、電波のつかみが少々弱くなるみたいです。アンテナのまわりを金属で被ってしまうからかな?電波状況のいいところでは気にならないんですが、弱いところだとてきめんにダメになりますね。
これはちょっと困ったかも…

テーマ: iPhone | ジャンル: 携帯電話・PHS

散りつつあります

井の頭公園の桜も、盛りを過ぎてそろそろ散りつつあるという感じですね。

新鮮味ねえなあ、と思いつつもつい井の頭公園に足を運んでしまうのでありました。

機種: Canon EOS 7D
ISO: 320
露出: 1/100 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 59mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/04/12 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 320
露出: 1/80 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 59mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/04/12 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 3200
露出: 1/160 秒
絞り: 7.1
焦点距離: 85mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/04/12 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 125
露出: 1/25 秒
絞り: 9.0
焦点距離: 19mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/04/12 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 1000
露出: 1/250 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 145mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM

送信者 11/04/12 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/250 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM

送信者 11/04/12 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 800
露出: 1/160 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 123mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM

送信者 11/04/12 井の頭公園

テーマ: 公園散歩 | ジャンル: 写真

原発イラネデモ

高円寺で行われた、反原発デモを取材してきました。
ほとんどメディアでは報じられてませんが、1万5千人が高円寺に集まりました。しかし基本的にみなさん歌いながら、踊りながら、平和的に行進していたのが印象的でした。
海外メディアを意識してか、かなり多くのプラカードに英語が表記してありました。英語のみのものも多くありました。

そして同じ日、石原都知事が再選されました。

テーマ: 原発事故 | ジャンル: ニュース

新兵器お試し

実は新兵器をゲットいたしまして(笑)。
一昨日の朝、それをお試しするために井の頭公園に行ってきました。(ホントに井の頭公園ばっかり)
公園は都知事がなんと言おうと花見を敢行する、気合いの入った花見客でいっぱいで、にぎわっておりましたよ。
そんななか、マイペースでギターをかき鳴らす少年。なかなかいい感じのたたずまいです。

機種: Canon EOS 7D
ISO: 500
露出: 1/125 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/03 井の頭公園



柴犬がいたら写真を撮らずにはいられません。
まだ若いのかな?柴犬にしては人懐っこいヤツです。

機種: Canon EOS 7D
ISO: 320
露出: 1/250 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 142mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/03 井の頭公園



飼い主さんと黒ラブのちょっとプライベートな感じの瞬間。
鳥居の向こうの小さな神社の前の出来事です。

機種: Canon EOS 7D
ISO: 1250
露出: 1/160 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 88mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/03 井の頭公園



そして、実は新兵器を使ったのはこの1枚です。(1枚だけかよ(笑))
樹上のゴイサギをクリアに撮ることができたのは、新兵器のおかげです。

機種: Canon EOS 7D
ISO: 400
露出: 1/100 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: はい

送信者 11/04/03 井の頭公園



はい、新兵器はこちら。
キヤノンのスピードライト430EX IIです。キヤノンのラインナップの中では、上から2番目のストロボですね。
マップカメラさんの中古で安く入手しました(笑)。

430EX

さすがにデカイ!しかし200mmの焦点距離でもしっかり光が届く光量はさすがです。
ホントは上位機種の580EXと迷ったんですが、いつか580を入手したときに、この430はリモートストロボのスレーブとして使えるということだったので、とりあえず今回は安い430の方にしておきました。
こうしてどんどん機材が増えていくわけです。
井の頭公園の写真は、全てEF70-200F2.8L IS IIを使いました。

※追記……

マップカメラさんの話を聞いて、勝手に430単体ではスレーブできないと思ってたんですが、7Dの内臓ストロボでも430をスレーブにできるじゃないですか!なんだあ。嬉しい誤算(笑)。

テーマ: Canon Photo | ジャンル: 写真

桜が咲いた

4月になり、今年も井の頭公園に桜が咲きました。
あと2週間あまりで今年も年をとるわけで、毎年桜の季節はそれなりの感慨を感じていたわけですが、2年前に背骨をへし折った事故も桜の季節、そして今年のあの震災はこれから永遠に語り継がれていく日本の大きな節目になるはずで、今後ますます桜の季節に物思うことになりそうです。春はやっぱり特別な季節ですね。

というわけで、今日もぶんちゃんの散歩につきあいつつ、ほころびはじめた井の頭公園の桜を見物してまいりました。
レンズは全て、EF70-200mmF2.8L IS II<白い大砲>です。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/640 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/01 井の頭公園


相変わらず無邪気なぶんちゃんですが、こころなしか大人っぽい表情を見せるようになったような……いや、偶然ですね(笑)。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/500 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/01 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/800 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/01 井の頭公園


弁天池はカップルだらけだったわけですが、彼らは弁天池にまつわるあの有名なジンクスを知らないのでしょうか?(笑)
ラブラブな彼らが、嫉妬深い弁天様に負けないといいんですけどね。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/40 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/01 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 640
露出: 1/500 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 95mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/01 井の頭公園


そんな心配もぶんちゃんには関係ありません。彼はお散歩さえできればご機嫌です。
やっぱり無邪気なもんですね。


機種: Canon EOS 7D
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 190mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/01 井の頭公園



機種: Canon EOS 7D
ISO: 200
露出: 1/125 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 145mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/04/01 井の頭公園


とはいえ、井の頭公園の主役はやっぱりカップルたちですね。
ここだけ見ると、日本は依然として平和なわけです。

それにしても……EF70-200F2.8L IS IIは、カリカリにクリアですねえ。ホント、いまだにびっくりするわ。

テーマ: | ジャンル: 写真