千葉へ帰省その2

千葉へ帰省してきた写真、その2でございます。
こちらも片貝漁港にて。なんてことないコンプレッサーか何かですが、いいかんじでサビてて味があります。

モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/6400 秒
絞り: 1.8
焦点距離: 28mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 28mm F1.8 USM

送信者 11/02/26 帰省



そして漁港といえばカモメです。すっかり人慣れしてますから、カメラを向けたところで余裕ですね。

モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/2500 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM

送信者 11/02/26 帰省



しかし人慣れしている分、待っていてもなかなか飛んでくれないんですね(笑)。それでも頑張って待ちかまえて、飛行中の写真ゲットです。

モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/1250 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM

送信者 11/02/26 帰省



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/1600 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM

送信者 11/02/26 帰省



そんなこんなで道草をくってからようやく実家に顔を出しましたが(笑)、夕方になったらまた出かけまして。今度は実家にほどちかい飯岡の漁港へ。ここには地元では有名は「飯岡の灯台」がありまして。ここから見る漁港の夜景は、昔から地元の若者の定番デートコース(笑)なんですね。
函館の夜景とまでは言いませんが、プチ函館、くらいの夜景です。

モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 6.0 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 35mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/26 帰省


トワイライトフィルターを付けまして夕焼けの色を強調したかったんですが、ちょっと全体が紫色になりすぎるキライがありますので、RAW現像時に若干の調整はしています。
あ、あと、これは三脚を立てまして、頑張って長時間露光に挑戦してます。10秒とか15秒とか開いてます。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 15.0 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 22mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/26 帰省


そんなわけで、出かけて写真ばかり撮っていた帰省でございました(笑)。
しかし野外で撮影していると、まだかなり冷え込みますな。春まだ遠し、といった感じでございます。

テーマ: Canon Photo | ジャンル: 写真

千葉へ帰省その1

この週末、久しぶりに実家へ顔を出してまいりました。
実家は千葉県の匝瑳市というところなんですが、途中の東金インターで高速を降りまして、九十九里浜の片貝海岸というところへ寄り道しました。夏は海水浴客でごったがえすところですが、いまどきの季節はサーファーくらいしかいませんね。そんな海もなかなかいいもんです。

モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/320 秒
絞り: 11.0
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM

送信者 11/02/26 帰省


このへんは遠浅の砂浜だと思うんですが、けっこう岸に近いところで漁船が何かを取っていました。ハマグリ漁かな?
近くでサーファーがビビってました(笑)。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/800 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM

送信者 11/02/26 帰省


波打ち際には浜千鳥がちょろちょろ。かわいいですね。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/400 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM

送信者 11/02/26 帰省


この日はけっこう海が荒れてて、テトラポッドにはどっぱぁ~んと波がぶち当たっていました。

そんなこんなで海水浴場からは離れて、近くの片貝漁港へ移動。漁船ってカッコいいですよね(笑)。単焦点の28mmF1.8に持ち替えて、いいかんじで年期の入った漁船を撮影してみました。

モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/1600 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 28mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 28mm F1.8 USM

送信者 11/02/26 帰省



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/3200 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 28mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 28mm F1.8 USM

送信者 11/02/26 帰省



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/2500 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 28mm
フラッシュを使用: いいえ
EF 28mm F1.8 USM

送信者 11/02/26 帰省


たくさん写真を撮ってきましたので(笑)、帰省シリーズはまだ続きます。

テーマ: Canon Photo | ジャンル: 写真

DOMKEに緩衝材を入れてみた

ごてごてとクッションが入ってないところが、逆にドンケの良さなわけですが、やっぱり大事なカメラやレンズにもしものことがあったら、と心配になってしまうのが一般市民というものです。
そこで、ホントに気休め程度だとは思いますが、ドンケに緩衝材を入れてみました。
買ってきたのは、ホームセンターで売ってる抵反発シート。1センチほどの厚さのウレタンのシートですが、確かにじんわりと抵反発な感じです。
シートは5,60センチ四方で、1000円でお釣りが来るくらいのお値段。とってもお安いです。

まずはF-1Xに。こんな感じで機材がつまってます。

モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/32 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



F-1Xにはいちおう堅めのクッション効果のある底板が入ってます。これは固定されていないので、取り出してその大きさに合わせて抵反発シートをハサミでじょきじょき切っていきます。とっても簡単です。
下にあるのが底板、上の白いのが抵反発シートです。

モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 114
露出: 1/32 秒
絞り: 2.2
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



底板を置いて、その上に抵反発シートを敷いてやれば、カメラなどをうっかり「ドシン」とカバンの中に置いてしまっても少しは安心、というわけです。
当初はこれだけのつもりでしたが、全面と背面の側面のサイズも底板と同じなので、同じサイズのシートを2枚切って、側面にも置いてやりました。
これで全面と裏側からの衝撃にも、少しは耐えられるというものです。

モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 148
露出: 1/32 秒
絞り: 2.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



やってみてわかったことですが、こうして底板と同じ大きさのシートをサイドに置いてみても、コンパートメントを固定するベルクロのラインはその上に来るようにできているんですね。何気によくできてるドンケ。コンパートメントの固定も心配ありません。

抵反発シートがあまったので、F-3Xの底にも敷いてあげることにしました。これはさすがに1枚で切り出すことはできませんでしたが、2枚に分けても問題ありません。

モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1037
露出: 1/32 秒
絞り: 2.2
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



これで少しは機材に優しいドンケになったわけです。こうして工夫して使っていくうちに、愛着もいや増すというもんですね。

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材 | ジャンル: 写真

近所をぶらぶら

夕方になって、カメラをぶら下げて近所をぶらぶらしました。
その気になって見てみると、近所にもシャッターチャンスはあるもんです。

モデル: Canon EOS 7D
ISO: 1000
露出: 1/160 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 85mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/24



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 800
露出: 1/60 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 42mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/24



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 320
露出: 1/40 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 24mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/24



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 200
露出: 1/40 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 26mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/24



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 500
露出: 1/30 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 24mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/24

テーマ: Canon Photo | ジャンル: 写真

お台場夜景

夜景を撮りたくて、深夜のお台場に行ってまいりました。
夜半も回った時間帯、人気の無いお台場の海岸はちょっと不審な人物がいたりして(笑)ちょっとだけ不気味でした。
まだ風も冷かったこともあり、早々に退散してきました(汗)。

モデル: Canon EOS 7D
ISO: 3200
露出: 0.6 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 15mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/23



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 3200
露出: 1/3 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ
EF70-200mm F2.8L IS II USM

送信者 11/02/23



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 3200
露出: 1/4 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 31mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/23



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 3200
露出: 1/3 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 19mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/23

テーマ: Canon Photo | ジャンル: 写真

大砲で初撮り

ちょっと仕事も一段落したっぽいので……少々古いですが、先週に井の頭公園にて執り行いました、大砲の初仕事の写真をちょこっと上げてみます。
写真は全て、EOS7Dに大砲ことEF70-200mmF2.8L IS II USMを装着して撮ったものです。
全て手持ちで頑張りました。

モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/400 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 95mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 2011_02_16 Inokashira


ファーストショットはぶんちゃん(笑)。毛の質感がキレイに出てます。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/200 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 85mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 2011_02_16 Inokashira


いま井の頭公園は工事中なんですよね。七井橋の欄干と、池の周りの舗装工事をしておりまして、甚だ風情がありません。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/160 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 2011_02_16 Inokashira


絵書きのおじさん。画面左から日が当たっていることもあって、カンバスと背景の分かれ目がびっくりするほどシャープです。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 160mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 2011_02_16 Inokashira


カモくんも、水面がとてもキレイに写ってますよね。明るい場面だとF2.8の明るさがよけい引き立つ感じ。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/200 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 70mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 2011_02_16 Inokashira


ひなたぼっこ中のダンディなじいちゃん。オシャレです。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 500
露出: 1/320 秒
絞り: 9.0
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 2011_02_16 Inokashira


野良なのか、野良にしてはキレイな猫くん。よく見ると左右の眼の色が違うオッドアイです。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 320
露出: 1/250 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 200mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 2011_02_16 Inokashira


ふたりで記念撮影。知らないカップルですが(笑)。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 3200
露出: 1/320 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 170mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 2011_02_16 Inokashira


横顔だからいいかな……?
いちおう撮るときにご本人の承諾は得たつもりですが、フルートを吹く素敵な女の子。老若男女、いろんな人がいるのが井の頭公園の面白いところです。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 640
露出: 1/200 秒
絞り: 8.0
焦点距離: 105mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 2011_02_16 Inokashira


幼児もなかなかオシャレで、可愛らしいね。

ということで、たくさんアップしすぎたかな。大砲にて初撮りのご報告でございました。
結論としては、”やっぱいいレンズは違うわ!”ということです(笑)。


テーマ: Canon Photo | ジャンル: 写真

夜の渋谷駅前

昨日はちょいとした親睦会(笑)で終電近くまで渋谷におりまして、ついでに夜の渋谷駅前の様子を撮ってまいりました。
夜11時半を回っておりましたが、人大杉、の渋谷駅前でございます。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 2.0 秒
絞り: 16.0
焦点距離: 50mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 Shibuya Night

手持ちで2秒の露出はさすがにキツイものがあります。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1.3 秒
絞り: 6.3
焦点距離: 15mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 Shibuya Night



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 800
露出: 1/25 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 15mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 Shibuya Night


きっとハチ公も、毎日ここに座ってても飽きないでしょうね(笑)。

大砲伝来

バレンタインデーだから、ではないですが(笑)

いつかは欲しい『L』レンズ、と俺も思っていたわけですが、このところ急激に物欲がむくむくと……1本はLレンズを持っていたい、と思いはじめまして。
さんざん調べて悩んで、自分の撮影スタイルに合うモデルを検討しました。最終的に残ったのは、標準ズーム24-105mmF4L、軽さと安さと画質の良さで大変評判のいい70-200mmF4L、やっぱり捨てがたい単焦点なら100mmF2.8Lマクロ、などなどなど……。

確かに単焦点にはすごくあごがれるんですが、単焦点のLはみんなものすごく高価で、使い勝手と値段のバランスを考えると二の足を踏んでしまいます。そりゃ、対象物がスポーツに限られる報道カメラマンとかならサンニッパ(300mmF2.8)もありですけど、素人がおいそれと手を出すものではないですし。飛行機も撮りませんしね。花の写真にもあまり興味が持てないので、マクロに手を出すのもどうかと。もちろん、100mmマクロはポートレートにも使えそうですけどね。

標準ズーム24-105mmF4Lには正直かなり心が動きました。普段使う標準ズームだからこそ、Lレンズを使いたいと思いますよね。しかし、7Dのキットレンズとして入手した15-85mmF3.5-5.6が、とてもいいんです。すっかり7Dに付けっぱなしですが、画質も素晴らしいし使い勝手も最高で、何の不満もないんですね。
だとすると、使い方がまったくかぶる24-105Lを新たに購入するのもどうかと。あと、モデル的に古いことも気になります。

望遠ズームの部は、現在持っているのがKissX3のキットレンズとして付属してきた55-250mmF4-5.6で、コイツは確かに軽くてコンパクトで悪くないレンズだと思うんですが、はっきり言って7Dには役不足感があります。いや、悪くないんですが、画質は「まあ、こんなもんよね」と思って使うしかないわけで、最近はすっかり出番が減っていたところでした。

これは、70-200mmF4L IS USMかなあ、と思いつつ、西新宿のカメラ店を偵察などしていたんですが、マップカメラさんなどに中古品が林立しているのを見ると、何となく気持が萎えるんですね(笑)。ああ、みんな持ってんだなあ、それで売り払ってるんだなあ、と。
やはり、俺のいつものポリシーで「どうせ買うなら最高のものを」を貫いた方がよかないか?と思いはじめまして。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1532
露出: 1/32 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 EF70-200 F2.8L IS II USM


結局、こいつを購入してしまいました(笑)。
70-200mmF2.8L IS II USMです。
ヨドバシ新宿店カメラ館の阿部さん(笑)と話して、じっくり実物も触らせてもらって比較検討したんですが、これを付けてファインダーをのぞいた瞬間に、ああ、コレだと決まってしまいました。
ファインダーをのぞいただけでも分かる、明るさと柔らかいボケ味。そしてビシビシ速いフォーカス。こんなふうに思ったのは始めてです。
さすがLレンズの主力モデル、と言われるだけのことはあります。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/17 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 EF70-200 F2.8L IS II USM



フードを付けるとこんな感じです。デカい、長い、重い!(笑)
7D本体込みで3キロ近くあります。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 911
露出: 1/32 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 EF70-200 F2.8L IS II USM


しかし、さすがにそれだけに、全体が鉄とガラスの塊といった頼もしさを感じます。
プラスチックなのはフードだけ。そのフードにもストッパーがついていて、うっかり外れることがないようにできてます。ズームリングを回す感触もしっとりと高級感に溢れてます。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1405
露出: 1/32 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 EF70-200 F2.8L IS II USM


コレですね、Lレンズの証赤ライン。そして赤文字も誇らしげな『L』が輝いてますね(笑)。
ライダー1号は白ライン2本、ライダー2号は赤ライン、みたいな感じ?(笑)


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/7 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 EF70-200 F2.8L IS II USM


そしてこのレンズ。デカイです。フィルター径は俺の持ってる10-22mmF3.5-4.5広角レンズと同じ77mmです。フィルター代もバカになりません(笑)。幸い、購入時のポイントで保護フィルターとPLフィルター代くらいはまかなえました。



モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/32 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 EF70-200 F2.8L IS II USM


縦位置で見ると長さが際立ちます(笑)。ホントに、長い、白い、としか言えません。
Lの巨砲を買ってしまったなあ、と実感します。
このデカイ、目立つものを持って外出するのはちょっと勇気がいるなあ(笑)。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/32 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 EF70-200 F2.8L IS II USM


持つときはこんな感じで、三脚座のあたりを左手でホールドするようにすると楽なようです。
せっかく強力なISを装備してるんですから、手持ちでガンガン行きますとも!


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/26 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 EF70-200 F2.8L IS II USM


ちなみに、先輩の55-250mmくんと並ぶとこんな感じです。先輩の方がズームが長いのに、この差は一体?(笑)

とにかくとにかく、久しぶりにデカイ買い物をしてしまいました。Lの巨砲ですが、実は70mmからF2.8という明るいレンズなので、ポートレートにも使えるんですよね。重さやでかさにビビらずに、どんどん使い倒していい作品を撮っていこうと思っております。

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材 | ジャンル: 写真

吉祥寺の夜

ここのところ、「手持ちのスローシャッター」という課題を自分に与えて、夜の街をパシャパシャ撮っています。
なんとか手持ちで1秒くらいのシャッターを切れるようになってきたので、成果をご披露。

モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1.0 秒
絞り: 11.0
焦点距離: 24mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/08 吉祥寺の夜



1秒間手ブレしないように構えるのはけっこうキツいですね。構え方からちゃんと確認しないとなりません。でもコレ、いい練習になります。
シャッターを切ってみると、1秒って長いです。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 0.8 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 22mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/08 吉祥寺の夜



もちろん、ここにアップしてるのは成功した写真で、実はブレブレの失敗写真は山ほどあります(笑)。
成功の確率は4割程度といったところでしょうか。
なかなかキビシイものがあります。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 0.8 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 22mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/08 吉祥寺の夜



気分を変えて、ハモニカ横丁は普通に撮影してみました。
ただシャッターを切るだけでも、いい味の写真になるのがここの面白いところです。
まあ、気分よく飲んでる人たちにカメラを向ける野暮さは、重々承知ということで……(笑)。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 500
露出: 1/40 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 28mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/08 吉祥寺の夜



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 800
露出: 1/60 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 40mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/08 吉祥寺の夜



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 1600
露出: 1/20 秒
絞り: 3.5
焦点距離: 15mm
フラッシュを使用: いいえ
EFS 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

送信者 11/02/08 吉祥寺の夜



ある夜の吉祥寺、でした。

テーマ: 写真日記 | ジャンル: 日記

最近Photo

今週は原稿が進まなくて悶々としていたんですが(笑)、そんななかでもぼちぼち撮っていた写真をまとめて公開。
まずはいつもの井の頭公園にて。ひさしぶりにいいかんじの夕焼けになりそうだったので、あわててカメラを持って飛び出しました。

モデル: Canon EOS 7D
ISO: 100
露出: 1/20 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 15mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 2011/02/03


せっかくなので、先日購入したケンコーの”TWILIGHT RED”フィルターを使ってみました。

モデル: Canon EOS 7D
ISO: 2500
露出: 1/160 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 85mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 2011/02/03



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 500
露出: 1/80 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 50mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 2011/02/03



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 400
露出: 1/60 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 35mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 2011/02/03



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 1000
露出: 1/100 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 76mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 2011/02/03


初めてライブ写真にも挑戦しました。
友人のバンド『Flower Zombie』です。オンナばかりのオトコらしいロックトリオ。写真も気合いが入りました(笑)。


モデル: Canon EOS 7D
ISO: 3200
露出: 1/30 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 135mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/02/05 Flower Zombie



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 3200
露出: 1/30 秒
絞り: 4.0
焦点距離: 55mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/02/05 Flower Zombie



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 3200
露出: 1/30 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 146mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/02/05 Flower Zombie



モデル: Canon EOS 7D
ISO: 3200
露出: 1/30 秒
絞り: 5.0
焦点距離: 18mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 11/02/05 Flower Zombie


うーん、ライブ写真は相当難しいです。まだまだ修業が必要ね。

ドンケのカメラバッグ

カメラというのは、何かと持ち運びが悩ましいものです。
一眼レフだとなおさらですが、交換レンズにフィルターに、なんやかんやの荷物がどんどん増えて……どうにか持ち運びが楽で、便利なバッグがないものか、試行錯誤が始まるわけです。
俺の場合は、去年の誕生日にプレゼントしてもらったドンケF-3Xを愛用していました。
こんなヤツです。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1405
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



先日水洗いを敢行したのでなおさらクタッとしてますが(笑)。
もともと帆布のバッグが大好きだったんですが、EOS Kiss X3のダブルズームキット、プラスアルファくらいを持ち運ぶには、まさにジャストサイズ。その風合いも相まって、大変気に入って使っておりました。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1600
露出: 1/24 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



内部にはこんな感じのポケットがあって、左右にレンズを、中央にカメラ本体を入れられます。さらに、本体両側にも大きめのポケットがあり、ちょっとしたレンズや財布、タバコや小物を入れるには十分です。
というわけで便利に使っていたんですが、さらにレンズが増え、カメラも7Dに大型化すると次第にF-3Xに不満が出てきます。一番の問題は内部のレンズポケットが、70mm径を超える大口径レンズを収納するにはキビシイんですね。レンズフードなどつけると、入れたが最後取り出せなくなります(笑)。
野外で、肩にかけたままとっさのレンズ交換をしようとするとき、こういうのがけっこうストレスなんですね。

持ち出す機材によって小さなバッグを工夫するにしても、せめて全ての機材を収納できる『母艦』的なバッグを買おう、となりまして、思い切って購入したのが『ドンケF-1X』でした。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 418
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



当初は、有名なオリジナルドンケ『F-2』を購入しようと思ったんですが、新宿ヨドバシのバッグ館で実物を手に取ってみると意外に小さいんですね。今現在のレンズ構成ならばたぶんぴったりなんですが、また機材が増えたら悩むことになるわけで、だったら余裕をもって一番大きな『F-1X』にしとこうと。
実物は思ったより巨大でもないです。F-2より横幅で5センチくらいの差でしょうか。これだったら何とか持ち運べる大きさだと思います。
さらにF-1Xは、フタの上に三脚を乗せて運ぶこともできます。D環にベルトで固定してやれば十分いけます。
もちろん、それだけのフル装備にしたらかなり重いですけどね……(汗)


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 673
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



初期状態では、右側の『田』の字のコンパートメントが付属していますが、今回はさらにドンケの『X-Large Single Compartment』を追加しました。これだと、7Dに15-85mmを装着したまま入れてぴったり収まります。中間に余裕があるのが素晴らしい。ここにレンズならあと2本くらいは入りそうです。
ちなみにF-2だと、このふたつのコンパートメントをぴったり寄せてギリギリ入る容量でした。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 200
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



ドンケで秀逸なのがこのストラップ。2本のラインは織り込んであるゴム繊維です。このおかげで肩からバッグがずり落ちないんですね。地味だけどとても効いてます。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 456
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



裏側にも深いポケットがあり、A4書類やMacbook Air11インチ、iPadくらいならすっぽり収納できます。これが意外に大事なポイントで、カメラと書類を一緒に持ち歩こうと思うと、他のドンケだと折り曲げる必要があるんですね。特にF-2だと微妙にダメで非常に悔しい(笑)。そこがアメリカ規格ってことなんでしょうね。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1345
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



意外な効用として、F-1Xに付属していたコンパートメントが、F-3Xにぴったり入るという事実がありました(笑)。これだったら、短いレンズを重ねて、内部の仕切りをちょちょっと寄せると…


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1467
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



15-85mmレンズを装着した7Dがずっぽり入るんですね。ちょっとラフな感じですが、これがまたドンケっぽくていいじゃないですか(笑)。せっかくのF-3Xの内部の仕切りが無駄になりますが、こっちの方が便利です。
ちょっとした外出ならこれで十分。お気に入りのF-3Xの新しい使い方も見つかって、意外な一石二鳥です。


モデル: GR DIGITAL 3
ISO: 1532
露出: 1/32 秒
絞り: 1.9
焦点距離: 6mm
フラッシュを使用: いいえ

送信者 DONKE



ちょっと中身が溢れてる感じですが、それでもちゃんとフタは閉まります。フックは閉められませんが、ベルクロはちゃんと効いてくれるので問題ないです。
この柔軟性がドンケのいいところで、要は使いようということですね。

というわけで、とうとうドンケのバッグを2台持ちとなりましたが、マニアじゃないからこれで打ち止め!です。
ホントだってば(笑)。

※追記

と言いつつ、後日やっぱりF-2のサンドも購入していまいましたとさ(笑)。
しかもカメラのストラップまで。
相当なハマりようと言えるでしょう(笑)。