明日はプレガスライブ

man_2.jpg

4月29日(金・祝日)
吉祥寺MANDALA2
吉祥寺下車南口徒歩2分
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
TEL:0422-42-1579

18:00開場/18:30開演(プレガスは19:50の予定)
料金1,800円(受付で「プレガス」と言ってください)

共演:inter play、The 10、Peace Of Notes、ザハーミッツ



今年初めて(だよな…)のガスライブです。ひさしぶりなんで見に来てちょ。
今回GOKIやんはお休み、サポートギタリストはおなじみ"女豹"まゆこはんです。

ぽちっとしちゃった…

TigerAD.jpg

ご注文情報

オーダー

製品番号: M9639J/A
製品名: Mac OS X v10.4 "Tiger"
単価: ¥14,095
数量: 1
小計: ¥14,095
出荷予定日: 1-3 営業日

小計: ¥14,095
消費税: ¥705

ご注文合計金額 ¥14,800



あー、やっぱりやっちゃった…

すげーぜじいさんドラマー

おなじみ『Drummerworld』で見つけました。Jim Chapinという人のレッスン風景です。たぶん高名なレッスンプロなんでしょうが、俺は知らなかったので、「面白そうなじいさんだ」とか思って見始めたんですが、コレですよ!これこそまさに、俺が最近イメージしてる脱力奏法!
なんせじいさん(笑)見事なスティックさばきです。そして語る語る。
Jim_Chapin01.jpg

「もし君がラウドなプレイヤーでも、手首や親指を使いすぎるなと言いたい。こんな風にがっちり握って叩いちゃダメだ。手首を壊すぞ。こうして持つ、握ったりはしてない。ワシの手の中で動いているんであって、手に持ってるんじゃないんだ。手の中に優しく横たわっているんだ」
Jim_Chapin01.jpg

じいさんが強調しているのは、苦痛を感じるようなことはすべてやめなさい、ということ。こんな(といってガチガチにスティックを握って)風にしてると身体を壊すぞ、と諭してます。さらに最後の言葉。

『If they tell you "No pain,No gain" shoot him!!』

すっかり気に入ってしまいました。しばらくはこのじいさんの動画をイメージしながら練習だ!
Jim_Chapin01.jpg

脱力目指してリハ2本

GWのライブ2本を控え、本日はぷらそるとガスのリハのハシゴです。
あの衝撃の動画を見て以来、どうにかしてモーラーに近づきたいと日々パッドを叩いてるんですが、『楕円の動き?何のこっちゃ!?』状態で。
仕方がないので、まずは脱力からということで、スティックが落ちるくらいの脱力を目指してリハでもトライ中なのです。

ぷらそるの場合、音量を加減しながら叩くので脱力も比較的容易です。身体がリラックスするとタイムに集中できるみたいで、鬼のクリック練習もだいぶタイムキープできるようになってきました。
しかしガスの場合は大音量ですから、完全脱力はなかなか難しい。分かっててもついつい力が入っちゃうんですねえ。特にガスのリハを終えると、腰にダメージを感じることも多いので、全身脱力でガスに向かえるようになると楽になるんですけどねえ。

ちなみにガスは4月29日、吉祥寺MANDARA-2、ぷらそるは5月2日、吉祥寺音楽祭北口野外ステージでライブです。吉祥寺にお立ち寄りの際は遊びに来てくださいませ。

不幸の手紙

gyou.jpg

不幸の手紙は忘れた頃やって来る。

ああそうかい、あの馬車道のレッカーは3回目の反則だったってワケだ。
中華街の警察では何にも教えてくれなかったけどね。
レッカー料金をクレジットカードで支払うなんて、ちょっと新しい体験をさせてもらっただけかと思ってたけどよ。
『お買い上げ伝票』なんてあくどいジョークだと思ってたけど、こんなオチまであるとはな。

何度もらっても、これだけはムカつく。

パーティー

昨日はワタクシの誕生日でした。
ぷらそるの岡田夫妻としししげ夫妻が、自称『セレブなぱーちー』を催してくれたのでご報告。
birth01.jpg

まずはお料理。
birth01.jpg

アップにするとこんなカンジ。
birth01.jpg

しげか特製『しげカレー』激ウマ。
birth01.jpg

お約束のろうそくタイム。
ミュージシャンとは思えないコーラスが聞かれました。

そんなカンジで深夜まで盛り上がりました。
ありがたいことでございます。感謝感謝。

Tiger来た!

とうとう発表されました。
MacOS10.4「Tiger」が、4月29日発売です!
いま予約すれば当日配達とのこと。うーん、すぐ買って新しいもの好き精神を発揮するか…でもリスクもある…でも欲しい…
どうするよ俺!?
tiger_125x125.gif

素敵な中国製品

先日、職場のすぐ近くのうらぶれたゲーセンのUFOキャッチャーの中に、PSPそっくりのブツが山になっているのを発見。
同僚をそそのかしてゲットさせました。
それがコレ。
pop01.jpg

その名も『POP STATION』
ぱっと見、思わずPSPと思ってしまいそうなよく出来たハコです。

問題の本体の方も、コレまたよくできてる。
思わずだまされてしまいそうになります。
pop02.jpg

この写真じゃ分からないくらいの出来。
しかしあくまでもコレは
pop03.jpg

なんです。ちゃんとハコにもそう書いてあるじゃないですか。
間違える方が悪いんですよ!

pop03.jpg

ハコの裏に書いてあるこの図は、どうやらゲームのバリエーションの解説のようです。
『Soccer』『Street Fighter』『Submarine Invasion』『Fortress Guardian』の4つのゲームが楽しめるらしいですよ。
どうやら昔懐かしいゲームウォッチみたいなゲームだなこりゃ。

pop03.jpg

電源を入れてプレイしてみると、まさしくこりゃゲームウォッチです。
カラーな分チープさが際立つというか…
しかし、4つのゲームが楽しめると思ったのは大間違い。このパッケージでは『Street Fighter』しか遊べません。他のゲームやりたかったらまた他の買ってね。
そういうとこもゲームウォッチそのままですな。

pop03.jpg

姉妹機としては、こんなのもあります。
『NEO Double Games』
DSじゃないですよ、DGだってば!
コレがまたスゴイ。電気がつくのは上のパネルだけなんですが、下にセットされてるのもちゃんとゲームで、上下のパネルを入れ替える(手で外してね)だけで、ふたつのゲームが楽しめちゃうんですから!
びっくりです。

pop03.jpg

ハコの裏には誇らしげに「MADE IN CHINA」。
「これたくさん買って行って、中国大使館に投げ込んでやろうか」とナイスなコメントをくれたのは他の同僚でした。
ホントにお隣の国ったら素敵です。

千葉でも地震

asahi.comより。

関東地方で強い地震 千葉県、茨城県で震度5強
2005年04月11日11時10分

11日午前7時22分ごろ、千葉県北東部で地震があり、同県八日市場市、旭市、干潟町、小見川町、茨城県神栖町で震度5強、千葉県佐原市、多古町などで震度5弱を観測。青森県から兵庫県の広い範囲で揺れがあり、東京都心でも震度3を観測した。気象庁によると、震源の深さは約52キロ、地震の規模はマグニチュード(M)6.1と推定される。



朝起きたらびっくり、モロうちの実家の方だったんで、あわてて連絡したら両親は意外に平気でした。もちろん怪我もなく。
それにしても最近地震多いなあ…あ、いままた揺れた!

ひとあし早い誕生日プレゼント

相棒に、1週間早い誕生日プレゼントをもらいました。
ドラム用品ばかりですが…

p_pad.jpg


『REAL FEEL』プラクティスパッドです。
あー、練習パッドなんて10年ぶりだ…
実はRolandから出てるメトロノームやタッチセンスがついたハイテクなヤツと迷ったんですが、やっぱりいざというとき持ち歩ける手軽さを取って、昔ながらのコイツにしました。

s_case01.jpg

スティックケースはもうずいぶん前からボロボロになってまして、ガムテで補強しながら使ってたんですが、これをひと目で気に入ってしまったんでこれにしました。
何だか忍者の巻物みたいですが…

s_case02.jpg


こうして開くと、中にスティックが収まっているという寸法です。
ちょっとオサレでしょ?
さあこれで、明日から基礎の叩き直しです。
人に習う前に、自分なりに鈍った腕を叩き直さないとね。
やれるか、俺?(笑)

天の夜曲



宮本輝氏のライフワーク『流転の海』シリーズ最新刊です。
主人公・松坂熊吾も既に還暦近く。戦前戦後の激動の時代をまさに力技で乗り切ってきた彼にも、老いの影が忍び寄ってきます。またもや使用人に裏切られ、絶体絶命というところで今回は終わる訳ですが、次巻以降にどのように巻き返してくれるか、またやきもきしながら待つことになるわけですね…
(なんせ何年かして忘れた頃に続巻が出るシリーズですから)

小説の中にちりばめられた、含蓄に満ちた言葉達が宮本氏の作品の魅力でもあるわけですが、なかでもこの『流転の海』シリーズは、50歳になってから思いがけず子を得た主人公が、息子に語る言葉ひとつひとつが絶妙な人生訓となり、いちいち考えさせるモノがあります。今回の言葉はコレ。
『自尊心より大事なものを持って生きにゃあいけん』
ちんけなプライドより大事なもの、大義とでも言うべき生きる指針を持たないヤツはダメだ、と松坂熊吾は言うわけです。
難しい、それは難しいでっせ旦那…

ポリシーを曲げる時

今週末はやっと仕事なしでゆっくりできると思ってたら…ありがたいことに2本も仕事が入ったりして(苦笑)
まあでも気分的にはリラックスできた週末でした。

しかし、最近思うところがあって、ずっともやもやとしていたんですが、この週末に決めました。
ここで、自分のドラムを見つめ直すことにします。

ドラム始めて22年目ですが、いままでずっと誰にも教わらず、レコードの中の先人達だけをお手本にやってきたワケです。
まあ、人に教わるのが嫌いってのもありますが(笑)ロックドラムだけだったらそれでもそこそこいけてると思うんですよ、自分で言うけど(笑)
しかし、例えばぷらそるとかだと、やる音楽が幅広いわけで、そうするとどうしても自己流ロックドラムだけじゃ限界が見えて来ちゃうワケです。
こんなすごい人達もいるしねえ。(ここのデモムービーはスゴイ…)

そんなワケで、まずはまた練習パッドでも買って来て、基礎の見直しから始めようかとおもっちょります。その上で、ルーディメンツの師匠でも見つけようかな…

どなたか、吉祥寺界隈でルーディメンツ教えてくれる方、いませんかね?