写真屋放言#25 更新しました

YouTubeコンテンツ『写真屋放言』第25回を更新いたしました。
なんとずいぶん間があいてしまったものですが(笑)、ようやくX-H1の話をするふんぎりがつきました。
なかなか考えがまとまらないまま、思いつくままにしゃべってみましたが、いかがでしょうか?
もしよかったらご覧くださいませ。










『写真屋放言』更新しました

ずいぶんとご無沙汰になってしまいました(笑)
動画コンテンツ『写真屋放言』第24回をアップロードいたしました。



今回はいつものフィールド、井の頭公園で野鳥を撮影している様子を見ていただく動画です。そこそこ作例も多く収録しましたので、どうぞご覧くださいませませ。

写真屋放言#23更新です



YouTubeコンテンツ『写真屋放言』第23回を更新いたしました。
今回は”レンズの話その4”ということで、XF23mmF2レンズの話をしております。
このところX-Pro2にずっと付けっぱなしの23mmF2、その使い勝手と使い方のコツなどを、作例と共にご紹介しております。
よろしければご覧になってください!








写真屋放言#22更新です

ずいぶん久しぶりになっちゃいましたが、動画コンテンツ『写真屋放言』第22回の更新です。



6/2から6日まで開催していました、ワタシの初めての写真展のこと、準備から開催するまで、そしてアンケート結果から人気作品ベスト10をご紹介しています。
言いたいことがありすぎていままでで最長の動画になっちゃったんですが(笑)、よかったらご覧くださいませ!

写真展の電子図録は http://joemotohashi.com/#event で無料配布してます。よろしかったらご覧ください!




『写真屋放言』更新しました



なんかずいぶんひさしぶりになってしまいました。ごめんなさい、写真屋放言更新しました。
今回はもう、毎日のように通っているいつものフィールド、善福寺公園でいつものように野鳥を探して撮影してる様子をそのまま動画にしたものです。もう冬鳥のシーズンの終わって春に変わろうとするまさに狭間の今日この頃、野鳥的にはネタに窮しておりまして、撮影もなんか地味に終わってしまいそうでしたが、最後にちょっとした春らしいネタを拾うことができて、なんとか形になったかな、というカンジです。

ポイントとしては、今回とてもクリアに鳥たちの声を録ることができました。ドラミングするアオゲラ、まだ下手くそなホーホケキョをすぐ近くで披露するウグイス、いつものように囀るシジュウカラにパートナーに呼びかけるコゲラの声、など野鳥を見つけるための重要な手がかりである鳥の鳴き声を聴いてみてください。
また、小ネタ的に野鳥撮影時のX-T2のセッティングも紹介しています。

そんなわけで、ひさしぶりの写真屋放言、ご覧くださいませ。

本橋丈 第1回写真展
2017年6月2日〜6日 吉祥寺美術館市民ギャラリーB室

http://joemoto.blog3.fc2.com/blog-entry-696.html



"Photo Story" ポートレート編

長らく放置(笑)していました"Photo Story" 動画を更新いたしました。
今回は先日撮影したKanoko嬢のポートレートセッションの様子を、時系列でアルバムにしてあります。動画版の写真集と思っていただければいいかと。
昼の浅草寺境内での外の顔、そして部屋の中のプライベートな顔、と、見事に演じてくれたKanoko嬢は、撮影4回目にしてすっかりモデルの顔ですね。見事なものです。
まずはご覧ください。



実はこのとき、浅草寺の境内の撮影をしたあと、いちおうお参りもしようとお賽銭を投げたところ、肩に提げていたX-T2+XF90mmもスルッと一緒に投げてしまい……ご想像どおりの惨劇となりました(笑)。

悲劇

安っぽい富士フイルムのプロストラップのせいと言えるでしょう(笑)。幸い、X-T2の方は目立った外傷もなく、XF90mmが一手に衝撃を引き受けてくれたようです。分解したかのようにキレイにふたつに割れております。
翌日にさっそく六本木ミッドタウンの富士フイルムスクエアに持ち込みまして、念のためX-T2も点検整備に出したんですが、修理代金は覚悟していたほどではありませんでした。そこがまた不幸中の幸い。年はまたいでしまいますけどね。

さて、ポートレート撮影に話を戻しますと、そんな事情もありその後の室内撮影は全てX-Pro2で行いました。8割方がXF35mmF1.4、残り数枚がXF60mmマクロとZeiss Touit 2.8/12です。
ストロボも持ち込みましたが結局使わず、全て自然光とベッドスタンドなどの環境光だけで撮影しています。
モノクロ画像はACROS+Ye、トリミングのみの撮って出しになっております。

この日の全ての写真をご覧になりたい方は、下のFlickrリンクからご覧ください。撮影データのExifなどもご覧いただけます。

16/12/19 Kanoko Asakusa Portrait








写真屋放言#20更新しました



ひさしぶりの更新となりました。動画コンテンツ『写真屋放言』第20回は「レンズの話その3」ということで、お気に入りの超望遠ズーム、XF100-400mmの話をつらつらとしてみました。
なんといままででいちばん長くなってしまいましたが(笑)。いざ話し出すと止まらないもんでございます。
作例もたくさん上げました。よかったらご覧になってください。


写真屋放言#19更新しました



動画コンテンツ『写真屋放言』第19回を更新いたしました。
今回は、いま手伝ってるバンドで仙台ジャズフェスに出演してきた帰りに寄った、蔵王キツネ村での様子です。
蔵王キツネ村といえば、去年の11月にはじめて行って以来です。あのときはXF90mmF2を購入した直後で、ほぼシェイクダウンをあそこでやったようなものでしが、奇しくも今回もXF90mmが大活躍する結果となりました。
適度な距離をとって動物を撮影するのに、換算135mmはちょうどいい画角だし、XF90mmF2のシャープさ、ボケのキレイさは動物の毛並みを美しく描写してくれますからね。

というわけで、動画の方は少々脱線したりしておりますが(笑)、ご覧ください。

X-T2げっとしました



P2JG6993
Fujifilm X-Pro2
XF35mmF1.4 R
ƒ/4.0 35.0 mm 1/26 ISO6400 Flash (off, did not fire)


「しばらく様子見」とか言った気がしますが……まんまと発売日ゲットしてしまいました、X-T2。
だって、どうせ絶対買うんですもん。だったら早い方がいいかなと(笑)。
しかし、動画の中でも言いましたが、このダブルフラッグシップが揃って、ようやく富士フイルムXシリーズで勝負できる環境が整えられてきたなという気がします。
あとは明るい超望遠レンズさえ出てくれれば完璧なんですが(笑)、それまではXF100-400mmでも十分いけます。
これから秋の野鳥シーズンが始まります。X-T2がどんなシーンを捉えてくれるのか、いまから楽しみです。


『写真屋放言』#17更新です



レンズの話、その2は大好きな単焦点レンズ『XF90mmF2R LM WR』です。
今回は作例多め、見苦しいツラは少なめに心がけました(笑)。
ご覧くださいませ。