『写真屋放言』更新しました



なんかずいぶんひさしぶりになってしまいました。ごめんなさい、写真屋放言更新しました。
今回はもう、毎日のように通っているいつものフィールド、善福寺公園でいつものように野鳥を探して撮影してる様子をそのまま動画にしたものです。もう冬鳥のシーズンの終わって春に変わろうとするまさに狭間の今日この頃、野鳥的にはネタに窮しておりまして、撮影もなんか地味に終わってしまいそうでしたが、最後にちょっとした春らしいネタを拾うことができて、なんとか形になったかな、というカンジです。

ポイントとしては、今回とてもクリアに鳥たちの声を録ることができました。ドラミングするアオゲラ、まだ下手くそなホーホケキョをすぐ近くで披露するウグイス、いつものように囀るシジュウカラにパートナーに呼びかけるコゲラの声、など野鳥を見つけるための重要な手がかりである鳥の鳴き声を聴いてみてください。
また、小ネタ的に野鳥撮影時のX-T2のセッティングも紹介しています。

そんなわけで、ひさしぶりの写真屋放言、ご覧くださいませ。

本橋丈 第1回写真展
2017年6月2日〜6日 吉祥寺美術館市民ギャラリーB室

http://joemoto.blog3.fc2.com/blog-entry-696.html



"Photo Story" ポートレート編

長らく放置(笑)していました"Photo Story" 動画を更新いたしました。
今回は先日撮影したKanoko嬢のポートレートセッションの様子を、時系列でアルバムにしてあります。動画版の写真集と思っていただければいいかと。
昼の浅草寺境内での外の顔、そして部屋の中のプライベートな顔、と、見事に演じてくれたKanoko嬢は、撮影4回目にしてすっかりモデルの顔ですね。見事なものです。
まずはご覧ください。



実はこのとき、浅草寺の境内の撮影をしたあと、いちおうお参りもしようとお賽銭を投げたところ、肩に提げていたX-T2+XF90mmもスルッと一緒に投げてしまい……ご想像どおりの惨劇となりました(笑)。

悲劇

安っぽい富士フイルムのプロストラップのせいと言えるでしょう(笑)。幸い、X-T2の方は目立った外傷もなく、XF90mmが一手に衝撃を引き受けてくれたようです。分解したかのようにキレイにふたつに割れております。
翌日にさっそく六本木ミッドタウンの富士フイルムスクエアに持ち込みまして、念のためX-T2も点検整備に出したんですが、修理代金は覚悟していたほどではありませんでした。そこがまた不幸中の幸い。年はまたいでしまいますけどね。

さて、ポートレート撮影に話を戻しますと、そんな事情もありその後の室内撮影は全てX-Pro2で行いました。8割方がXF35mmF1.4、残り数枚がXF60mmマクロとZeiss Touit 2.8/12です。
ストロボも持ち込みましたが結局使わず、全て自然光とベッドスタンドなどの環境光だけで撮影しています。
モノクロ画像はACROS+Ye、トリミングのみの撮って出しになっております。

この日の全ての写真をご覧になりたい方は、下のFlickrリンクからご覧ください。撮影データのExifなどもご覧いただけます。

16/12/19 Kanoko Asakusa Portrait








写真屋放言#20更新しました



ひさしぶりの更新となりました。動画コンテンツ『写真屋放言』第20回は「レンズの話その3」ということで、お気に入りの超望遠ズーム、XF100-400mmの話をつらつらとしてみました。
なんといままででいちばん長くなってしまいましたが(笑)。いざ話し出すと止まらないもんでございます。
作例もたくさん上げました。よかったらご覧になってください。


写真屋放言#19更新しました



動画コンテンツ『写真屋放言』第19回を更新いたしました。
今回は、いま手伝ってるバンドで仙台ジャズフェスに出演してきた帰りに寄った、蔵王キツネ村での様子です。
蔵王キツネ村といえば、去年の11月にはじめて行って以来です。あのときはXF90mmF2を購入した直後で、ほぼシェイクダウンをあそこでやったようなものでしが、奇しくも今回もXF90mmが大活躍する結果となりました。
適度な距離をとって動物を撮影するのに、換算135mmはちょうどいい画角だし、XF90mmF2のシャープさ、ボケのキレイさは動物の毛並みを美しく描写してくれますからね。

というわけで、動画の方は少々脱線したりしておりますが(笑)、ご覧ください。

X-T2げっとしました



P2JG6993
Fujifilm X-Pro2
XF35mmF1.4 R
ƒ/4.0 35.0 mm 1/26 ISO6400 Flash (off, did not fire)


「しばらく様子見」とか言った気がしますが……まんまと発売日ゲットしてしまいました、X-T2。
だって、どうせ絶対買うんですもん。だったら早い方がいいかなと(笑)。
しかし、動画の中でも言いましたが、このダブルフラッグシップが揃って、ようやく富士フイルムXシリーズで勝負できる環境が整えられてきたなという気がします。
あとは明るい超望遠レンズさえ出てくれれば完璧なんですが(笑)、それまではXF100-400mmでも十分いけます。
これから秋の野鳥シーズンが始まります。X-T2がどんなシーンを捉えてくれるのか、いまから楽しみです。


『写真屋放言』#17更新です



レンズの話、その2は大好きな単焦点レンズ『XF90mmF2R LM WR』です。
今回は作例多め、見苦しいツラは少なめに心がけました(笑)。
ご覧くださいませ。


写真屋放言#16更新です



動画コンテンツ『写真屋放言』第16回の更新です。

今回から、俺の所有しているレンズについて勝手なことを語っていくシリーズを始めようと思っております。
第1回目は、やはりコレからでしょう、ということで、XFシリーズの鉄板標準レンズ、XF35mmF1.4Rのお話でございます。
思えばこのレンズを使いたくてXシリーズのオーナーになったのでした。もう3年以上、毎日のように使い倒してきたレンズです。引いてよし、寄ってよし、開いてよし、絞ってよしの万能レンズ。まだまだ語り足りないですが、まずは動画をご覧ください。


写真屋放言#15 更新です



動画コンテンツ『写真屋放言』第15回を更新いたしました。

今回は、わが家の夏休みの旅行(笑)にかこつけまして、富士五湖のひとつ、西湖にある野鳥の森に撮影に行った様子の動画でございます。

さすがにこの時期、名物の手乗りヤマガラはムリ(子育て中で気が立っているため)でしたが、それでもヤマガラの他、カワラヒワ(群れ)、メジロ、エナガ、ホオジロ、スズメ、キセキレイなどを観ることができました。
さすが富士五湖、東京とは大違いです。

動画に収録したモノ以外の画像はこんなものがあります。

DSCF3936
Fujifilm X-Pro2
XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + 1.4x
ƒ/8.0 540.4 mm 1/1000 ISO6400 Flash (off, did not fire)


DSCF3742
Fujifilm X-Pro2
XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR
ƒ/5.6 400.0 mm 1/500 ISO400 Flash (off, did not fire)


DSCF4046
Fujifilm X-Pro2
XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + 1.4x
ƒ/8.0 560.0 mm 1/250 ISO5000 Flash (off, did not fire)


すべてX-Pro2にXF100-400mmF4.5-5.6R LM OIS WRの組み合わせです。
一般に不似合いだと言われているレンジファインダー風デジカメのPro2に超望遠ズームの組み合わせですが、すっかり慣れてしまって俺的には何の違和感もありません。まあ、見た目の違和感は若干ありますけどね(笑)。
でも満足してます。だからこそ新しいX-T2の登場にもちょっとだけ余裕で構えられてます。まあ、ちょっと様子見ようかな、と。

実は富士フイルムのカメラマン招待の発表会にも行ってきて、実物を手に取ってみることができました。この件もブログにしようと思いつつ、すっかり時機を逸してしまったんですが(笑)。
素晴らしい出来でした、X-T2。不満点をことごとく改善してくれていて、実に頼もしいカメラです。
すぐ欲しい、いますぐ欲しい!ってわけではないですが、いずれ遠からず入手することは確実ですね(笑)。



おまけとして、河口湖のホテルの和食ディナーを撮影したものもご覧いただきます。いや、ここに料理フォトが登場するなんて珍しいですが、なんかとてもいい感じで撮れたんで、気に入ってしまったんです(笑)。
こういうモノはさすがのX-Pro2とXF35mmF1.4Rというべきですね。

DSCF4051
Fujifilm X-Pro2
XF35mmF1.4 R
ƒ/1.4 35.0 mm 1/60 ISO640 Flash (off, did not fire)


DSCF4053
Fujifilm X-Pro2
XF35mmF1.4 R
ƒ/2.5 35.0 mm 1/60 ISO2000 Flash (off, did not fire)


DSCF4054
Fujifilm X-Pro2
XF35mmF1.4 R
ƒ/2.5 35.0 mm 1/60 ISO2000 Flash (off, did not fire)


DSCF4055
Fujifilm X-Pro2
XF35mmF1.4 R
ƒ/2.5 35.0 mm 1/60 ISO3200 Flash (off, did not fire)


というわけで、動画更新のご報告も含めつつ、夏休み旅行の写真でございました。
あ、他の日に撮影したものもあったので、それはまた別エントリーでご紹介しようかな。












Photo Story 第3弾アップです

Photo Story第3弾は、真冬のオホーツク海『ワシたちの王国』です。
流氷クルーズ船に乗ったんですが、朝5時スタートでとにかく寒かった!でも忘れられない体験です。
ご覧ください!

Photo Story 第2弾です

ものすごく手軽にできるので(笑)早速ふたつめを作ってアップしてみました。
前回は過去の作品の掘り起こしだったので、今度は最近のモノを。この春の水鳥たちの赤ちゃん画像をまとめてみました。



すべて富士フイルムX-Pro2、XF100-400mmレンズを使っています。
フィルムシミュレーションはクラシッククローム。

さて次はまた、古い写真を掘り起こしてみようかな(笑)。